« March 2017 | Main | May 2017 »

April 2017

April 26, 2017

講演・「大統領弾劾の原動力200万人キャンドルデモ」・(李 泳采=イ・ヨンチェ=恵泉女学園大学教員) を聴く。

2017年4月8日(土)
(案内)より
★イ・ヨンチェ 講演会★
【大統領弾劾の原動力299万人キャンドルデモ】
~韓国若者の意識と今後の展望~
講師: 李 泳采(イ・ヨンチェ)恵泉女学園大学教員

朴槿恵大統領への弾劾議案を可決させた200万人のキャンドルデモの主人公は若者たち。
昨年4月の総選挙で野党を勝利させた韓国の若者たちの戦略的選択とは何だったのか。
韓国映画・ドラマなど映像を通して現代を語るイ・ヨンチェさんに現在の韓国情勢、若者意識、キャンドルデモを分析し、映像を交えて今後の展望を語っていただきます。
質疑応答、日本の変革に関する自由討論も予定しています。
ーー
(講師プロフィール)
・李泳采(イ・ヨンチェ)
・1971年韓国生まれ。
・1998年来日。
・現在、恵泉女学園大学教員
・専門:日韓・日朝関係。
日韓の市民団体交流のコーディネーター、韓国語、韓国映画や映像を通して現代を語る市民講座の講師。
光州5・15財団「アジアジャーナル」海外編集委員
◎著書
「IRISでわかる朝鮮半島の危機」(朝日新聞社・2010)
「初恋からノムヒョンの死まで」(梨の木舎・2010)
「アングリーヤングボーターズ韓国若者たちの戦略的選択」(梨の木舎・2016)
ーー
期日:2017年4月8日(土) 午後2時~5時
場所:亀戸文化センター 6階
主催:金東日(キム・ドンイル)さんと交流する会・
   ・法政大学Ⅱ部9条の会
ーーーーーーーーーー
開会ー混乱
主催者 「・・・申し訳ありません。
イスが足りません。急いで用意しています。」
ーーーーーーーーー
●司会: 尾澤邦子さん
(メモ)
キム・ドンイルさんは、韓国税務署職員でした。
ノムヒョン大統領の時代、ノムヒョン攻撃の不当性を訴え、税務署を解雇されました。
裁判を闘い、最後に勝ちました。
日本の・(労働組合)・全国税はこれを支援しました。
それ以来、交流が続いています。
前回の講演(イ先生の)、韓国の勉強になった、それでまた、日本がわかった、そう思いました。
現在おきている韓国での朴槿恵大統領弾劾の運動、青年、若者が中心です。
今日は、その情勢について、イ先生のお話を聞き、後で、質疑応答の時間も取りたいと思います。
(拍手)

●開会の言葉: 木村 誠さん
(メモ)
(職業ー現在、司法書士)
・私は、1966年~1970年、法政大学夜間部で学びました。
当時大学自治会は(革命を叫び)暴力集団が支配していた。
これに反対する者、意見の違う者には彼等は暴力で襲いかかった。
1970年1月21日、友人・松田君はヘルメット集団に教室で襲われた。
鉄パイプで殴られた。
奇跡的に命は助かったが、重い障害が残った。
(車いすでの生活になった。)
彼は、高知県で、障害者として生き67歳になった。
私たちは「松田さんを支える会」を結成し、かれを支援してきた。
40年間続けている。
(注:『かんちく』松田さんを支える会会報・帰省通算87号・2017年1月発行・代表 小峰晃:2016高知訪問団報告書・全4ページ=松田さんは、老人ホーム「野いちご南国」へ入所している。6人が訪問した。)
・・・・・・
安倍政権の下、「支える会」メンバーを中心に「法政大学Ⅱ部9条の会」を結成した。
暴力に反対する。戦争に反対する。
・・・・・・

・・・・・・
・・・・・・
(拍手)
――――――――
●講演・「朴槿恵政権『崩壊」と韓国若者の政治参加」―真の「市民革命」は実現できるだろうかー
 ☆恵泉女学園大学 李 泳采 (イ・ヨンチェ)

(メモ)
・「金東日さんと交流する会」「法政大学Ⅱ部9条の会」での講演は2回目ですね。
韓国では労働問題は深刻です。
朴槿恵大統領は、弾劾され、控訴されました。
大統領弾劾の運動は、市民革命、市民の勝利の雰囲気があります。
私は、20年間日本で働いています。
この間、日本、韓国を往来してきました。
両国を多面的にみてきました。
日本のメディアが韓国をどうみているか勉強になりました。
キャンドルデモに始まった大運動、これから始まる韓国大統領選挙、国民の期待通りに進んでいくのかどうか。
私は楽観的ではない。
しかし、悲観的でもない。

【李泳采 先生のレジュメ】=全8ページ
Ⅰ-1、朴槿恵―崔順実ゲートとは?
(複雑な人間関係、組織関係が図で示されるー登場する名前だけ列挙する)
朴槿恵大統領ー崔テミン(崔順実 父)-崔順実
朴槿恵大統領ー(鄭秘書)-催順実→
→催一家ー(乗馬協会・ベトナム投資・不動産、医療)
→鄭ユラ(崔順実娘)-(梨花女子大学不正入学、不正単位取得)
朴槿恵大統領ー(安秘書)-全経連→
→K,Sports財団(コヨンテ=崔順実愛人)→冬季オリンピック選抜選手育成事業
→ミル財団(チヤウンテク=映像監督)→コリア文化総合事業・韓流、広告
→大手財閥経済団体

朝鮮日報・TV朝鮮
ーー
PC(パソコン)→JTCB(ケーブルTV)・孫石熙アナウンサー
→ハンギョレ新聞
ーーーー
Ⅰ-2、朴大統領の第3回談話と国民の絶望・怒り
①第1回目の談話(10月25日)
・長い知り合い関係
・大統領当選前後、演説文修正

②第2回目の談話(11月4日)
・個人的なことを委任、善意、管理怠慢
・検察・特別検察捜査に協力

*「私がこのような目にあうために大統領になったのか、自らを恥ずかしく感じる(自戒感)」

③第3回目の談話(11月29日)
・任期短縮と進退問題を国会へ委ねる
ーー
Ⅱ-1、広場の政治(直接民主主義)による大統領の弾劾政局へ
=光化門100万キャンドルデモ(文化祭)=2016年11月12日
(映像を紹介した)
!!人間のツナミだ!!大波が寄せてはかえす!!
壇上では、文化行事が繰り広げられている。

(先生のコメント)
・朴槿恵弾劾デモには、ソウルで200万人が参加し、釜山で20万人でした。
・保守は当初沈黙していた。
しかし、根こそぎ排除される危機感をもった。
右翼の集会、保守派集会が行われた。
保守の支持率→げんざい、5%。方向性を失っている。
野党はどのようにして、保守の支持を得られるか?
野党の分裂、、。

・直接民主主義で変革が行われたが、ここからは、間接民主主義に委ねられることになる。
・直接民主主義と間接民主主主義によって韓国社会を発展させること、これが韓国の課題だ。
ーーー
Ⅱ-2、広場の政治(直接民主主義)から再び代議制(間接)民主主義へ―政府・立法・司法機関による取り組みー

・政府・検察捜査による崔順実一派・大統領補佐官などの起訴・裁判中

・国会

①聴聞会
②特別検察捜査による起訴
→サムソンの経営後継問題と賄賂問題
→政権批判文化人ブラックリスト問題
→梨花女子大不正入学問題

*朴大統領の強制捜査
*特別検察の期限切れと検察への移管

③弾劾案の可決
・司法:憲法裁判所による大統領弾劾判断
→弾劾容認 vs 棄却 ・却下

・3月10日、大統領弾劾

*政権交代→責任者処罰→社会改革へ
ーーーーー
(コメント)
*2017・3・10=憲法裁判所弾劾判決理由
・大統領の職権乱用→認めている。
・大統領の言論の自由へ侵害→認めていない。
・生命権保護義務違反→認めていない。
・賄賂等の刑事法違反→認めていない。
ーーーーーー
Ⅱー3、民衆が守ってきた韓国の民主主義―1987年6月民衆抗争

・1953年朝鮮戦争
→1960年4・19 学生革命

・1972年維新体制
→1979年10月 釜山・馬山抗争

・1980年5月 光州虐殺
→1987年6月 民主化大抗争
(コメント=「私の学生時代でした。軍隊がでてきました。」
「今年は、光州虐殺から、30年です。」

・2008年保守政権 
・2016年 朴槿恵ゲート
→光化門100万人キャンドルデモによる「市民革命」?

*1987年6月:直接大統領選挙による市民革命
*2016年キャンドル:憲法改正抜きの大統領選挙
→両面性 
:政治的空間としての「市民革命」、
:真の革命を妨げる「市民革命」
ーーーーーー
Ⅲ-1、広場の政治をもたらした要因
①若者の戦略的な選択と与野党大政局
(2016年4・13 総選挙)

・巨大な与党と野党の分裂
→予想を覆した野党の大勝利
*若者の選挙参加
*野党への戦略的な投票

→朴政権の過半数割れと長期執権戦略への亀裂
   
*「一票は銃より強い」

【議席数=全300】
(第19回総選挙結果)
・セリヌ党    152
・民主統合党  127
・統合民主党  13
・自由先新党   5
・無所属      3

(第20回総選挙結果)=2016・4・13
・共に民主党  123
・セリヌ党     122
・国民の党     38
・正義党       8
・無所属      11
ーーーーーーーー
Ⅲ-1・②、保守言論による朴政権への攻撃(保守の分裂時代)
・朝鮮日報・東亜日報の朴政権批判
*次の保守権力延長への企画?
*保守による朴勢力への攻撃
*親朴(極右)から非朴(親李・保守右派)へ

・朴大統領の政治スタイルの変化か、正面突破か
*永久執権を狙う親朴→崔順実ゲート
*番基文カードの失敗→求心力の解体

・保守の分裂: 正しい政党(非朴) vs セリヌ党(自由韓国党、親朴)

*保守分裂が作った市民革命?
ーーーーー
Ⅲ-1・③、朴槿恵―崔順実ゲートから見える構造的な社会問題への市民のショック・怒り
・政経癒着による権力と資本の利益構造
→政治・経済改革

・非民主的な密室側近政治・帝王的な大統領の権限
→憲法改正

・腐敗・無能力の保守政治
→政治改革

・サムソンなど財閥への特恵
→財閥改革・解体

・政権寄りの保守言論
→言論独立

・権力庇護の検察・警察権力
→司法改革

・資本と国家による新自由主義の教育現場
・格差社会の拡大と貧困の構造かなど
→国政壟断、奪われた主権
ーーーーー
Ⅲ-1・④、労働者・農民・市民運動の持続的な抵抗
・2008年、米産牛肉輸入反対キャンドルデモの教訓
*市民運動主導、社会運動主導への弾圧

*社会運動の痛い経験

・敗北のキャンドルデモ
*2009年1月、龍山参事(6名死亡)
*2014年4月、セウォル号(304名死亡、8名行方不明)

・続く民衆総決起闘争
*2015年11月、農民 白南基氏、水大砲による意識不明

*2015年12月13日、民主労総委員長ハンサンギュン拘束
→騒有罪など起訴、懲役5年実刑

・100万キャンドルデモをひき出した民主労総ストライキと民衆総決起
*2016年9月25日、白南基死亡
→遺体解剖阻止闘争

*10月29日(1次決起)、11月5日(2次)、11月12日(3次)
ーーー
ーーー
Ⅲ-2、進化する2016年のキャンドルデモ
・デモ主体の変化: 社会運動団体の下敷き
→ 一般市民主導へ

・活動家のサポーター (1500団体参加)
 *運動団体主導へ変わって敗北した2008年の教訓
 *暴力に対する暴力対応の痛ましい経験

・非暴力デモと空白の政治勢力がもたらす平和的な公権力
 *暴力がなくなった場所に平和の波が来る 
  (非暴力不服従の萌芽)
・市民の高い自信力と力:
  (私が動くとかわるし、政治への影響がある)=80%
 *広場のエネルギーが反映される政治空間・政治制度の可能性

・2002年キャンドルとノムヒョン大統領の当選

・2008年大統領選挙
 *大統領選挙後のキャンドルデモの限界

*大統領の弾劾と大統領選挙・政治改革
 *広場を守ってきたセウォル号遺族の孤独な闘いへの連帯

・「真実を沈没させない」というキャンドルデモ

◎広場を動かす力は市民の怒り、連帯、自己変化
ーーーー
ーーーー
Ⅲ-3、若者主導の「政治革命」

・ノムヒョン世代、2008年キャンドル世代、セウォル号世代
→民主化運動世代の子供、脱権威主義、デジタルデモクラシー

(映像による説明があった)
そのひとつ、
*梨花女子大・学生デモ、学長退陣要求→3か月に及んだ。
全国、全世代、小学生にまで、その影響は及んだ。
不正入試への怒り。
ーーーー
ーーーー
Ⅳ-1、’87年体制の限界と新たな政治革命へ

―87年体制の限界
*5年単位の大統領制と帝王的な大統領権限
*大統領権限の分散

―30年間文民時代の社会問題
*言論、検察、財閥、政治、教育

―若者が夢見ている新しい韓国への闘い
*4・13総選挙への参加、梨花女子大学の学園闘争
*「政治革命」を訴える中高生

→87年憲法改正と大統領選挙
  *過度期政権と政治実験

(コメント)
・「・・・87年憲法は勝ち取った憲法でもあります。(問題はあるにしても)
ーーーーー
ーーーーー
Ⅳ-2、大統領選挙への展望
・与党の分裂: 親朴派 vs 非朴派
・野党の連帯と亀裂は? 民主党、国民の党、正義党
・野党の大統領候補の性格と候補一本化は?
 *文在寅(民主党) vs 安哲秀(国民の党)
  *安熙正、李在明

・憲法改正の内容と時期は?
ー大統領分権制、議院内閣制、 現行維持

・弾劾以降、市民社会と社会運動からの要求は?

ー市民主権会議(準)の動き
ーーーー
ーーーー
Ⅳ-3、弾劾・大選政局と労働運動の課題

・正規職・大手企業・男性中心の労働組合
・87年労働者闘争と97年ゼネスト闘争
・87年労働闘争の影響: 賃金格差の削減、雇用増加、
  *制度不備
・97年経済危機の影響: 非正規雇用問題の台頭
・2016年: 労働運動の危機と民衆大会
  *賃金ピーク制度

*ハンサングン委員長の直接選挙と逮捕、
  *5年実刑
=労働者の政治勢力化=
→97年国民勝利21 →2000年民主労働党創党
→2004年、民主労働党・10議席、15%支持率
→路線対立で、2008年、進歩新党と分裂
 ・2011年、統合進歩党へ再結合
 ・2012年総選挙、13議席(第3党)
→比例代表の不正選挙問題で再度分裂、正義党、労働党、統合進歩党
 ・2014年12月、統合進歩党解散
 ・2016年4月総選挙
ーーーー
ーーーー
Ⅴ、おわり: キャンドル市民革命の行方と東アジア、そして日本

―87年6月民主化運動30年目の総決算―
・未完成の市民革命の完成: 政治民主化と経済民主化の同時実現
  *帝王的な大統領制の改革、財閥解体、社会福祉の実現

・弾劾容認による反共極右保守の解体、中道保守の登場?
・保守陣営が自己崩壊していく政局での野党同士の争い政局

・政治革命を要求する広場 vs 中道保守を標榜する保守野党

―労働運動など社会運動のイニシアチブは?
―南北関係・対外外交(対中・対米・対日)の改善への影響は?
―揺れるアジア市民革命の時代、日本の役割とは?

*東学農民革命、3・1万歳運動
*台湾、香港などアジア市民の立ち上がり、
*ロシア革命100年目を迎える東アジア市民社会の役割
ーーーーー
ーーーーー
【質問と先生の応え】
(メモ)
質問: 日本でも必ず、アメリカとの関係が問題になります。
韓国に於いて、「韓米関係」について、どのようになっているのでしょうか。

(応え)
・韓米関係は、平等でなければならないと思います。
多くの政治家もそう主張します。
しかし、アメリカはそうは考えないでしょう。
大統領候補、文氏も「反米」にはならないでしょう。
ノムヒョン大統領も米軍基地撤退を言っていたのですが、実際は拡大しました。
米軍5万人体制は維持しました。
トランプ大統領は、韓国にとって、危機であり、チャンスである、と思います。
韓米関係は、韓日関係で考えないと解決しません。
北朝鮮との関係で、北とは現在打つ手はないといえます。
金大中、ノムヒョンは「太陽政策」をとりました。
イ・ミョンバクになって、これを否定しましたが、イミョンバク時代から、北は5回、核実験を行いました。
対話は必要と言えます。
韓国では、今年、3月戦争論が、流布されました。
緊張しました。
3月、大統領弾劾があって、ほっとしました。
支持率維持のため、宣伝されたのでした。
日本で「安保法制」が成立した後、中谷前防衛大臣は韓国を訪問しました。
韓国で、「北朝鮮」へは韓国の施政権は及ばないことを確認しています。
・・・・。
ーーーーーー
質問:韓国での若者の政治参加、財閥解体=(財閥の政治参加規制)、等について。

(応え)
・日本は18歳選挙権ですが、韓国は未だそうなっていません。
しかし、多くの若者がキャンドルデモに参加しました。
政治的には、革新党への支持は少ない。
「南北統一」への支持は少ない。
参加した理由は 反パク です。
韓国では、若者は今後、政治参加のプロセスを学ぶ必要があると思います。
日本では、このような講演会が各地で行われます。
大切です。
プロセスを学ばないまま投票行動を行うと単に「反発」だけになってしまいます。

・今度のキャンドルデモ活動では、1500団体が加盟して執行団体を結成しています。
執行部で、財政で「100万円の赤字が出た」と報告したら、市民から「3000万円」の募金が集まった、そのような話もありました。
参加した団体は、「市民主権会議(準)」へと発展しています。

・財閥解体、これは韓国にとって民主主義のため必要です。
テレビなどでサムソンのイ・ジェム氏が写ります。
逮捕されました。彼は3代目です。
グループの理事会は、家族、系列で占められ、多方面へ影響をもっている。
韓国大使館の無い国にも支店を持っている。
「サムソン共和国」ですね。
韓国には、10大財閥があります。
納税額は国家財政の半分に及ぶという人もいます。
これが政治への影響をもっている。
権力との癒着ですね。
(どう解決するか、課題です)
ーーーーーー
質問:(前回講演、韓流ドラマがはなされました。)
キャンドルデモ、大統領弾劾では、
あの韓流スターとか作家、文化人はどのような立場をとったのでしょうか。

応え:
朴槿恵大統領の下で「文化人リスト」が作られていて、問題になりました。
韓国の俳優、女優は、作品の内容をよく考え、研究しています。
出演者はドラマでもストーリーに納得のいかないものには出演しないという人が多数と思います。
脚本家、作家はリアリティーのある作品を書くため努力しています。
韓国社会の過去、現在、未来を研究しています。
中味が現実を反映していなければなりません。
そしてその作品は、現在、日本と世界でも受け入れられていると思います。
左翼政党、民主労働党等の支持者は文化人が多いです。
ーーーーーーーー
●山口潤一郎さんの閉会挨拶
(メモ)
・今日の講演会、30人規模で予定していたのです。
それが、60人参加で、、、。
イ・ヨンチェ先生の人気のおかげです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2017

「核兵器禁止条約の国連会議」に参加して。志位委員長の報告

2017年3月X日 【核兵器禁止】=重要な、重要な ことだ。
*新聞を読む。
★【朝日新聞・2017年3月30日・木・夕刊】★
(2面)
◎核禁止「日本不在は遺憾」
―条約交渉参加に志位氏出席―
米国を訪問中の共産党の志位委員長は29日、ニューヨークの国連本部で開かれている核兵器条約の交渉会議に出席し、
「日本政府がこの議場にいないことは遺憾だが、被爆者と日本国民の大多数はこの会議を支持している。
核禁条約は市民社会の力と合わさり、核に依存する国々に政策返還を促すだろう」と述べ、条約の制定に賛同する考えを示した。
志位氏は「核軍縮・不拡散議員連盟」(PNND)のメンバーとして発言。
「核兵器の使用と威嚇は違法化され、核兵器の保有には(悪の)烙印(らくいん)が押される」などと訴えた。
(ニューヨーク=松尾一郎)

〈写真説明〉
・発言する日本共産党の志位和夫委員長=29日、ニューヨークの国連本部、松尾一郎撮影
(拍手)
ーーーーーーー
■国連会議での志位委員長の演説■
(全文)
親愛なる議長。
日本の国会議員で日本共産党委員長の志位和夫です。
「核軍縮・不拡散議員連盟(PNND)に所属しています。
日本政府が、この議場にいないことは大変に残念なことです。
(そのとおりです!)
しかし、被爆者の方々と日本国民の大多数がこの「国連会議」を支持していることは明らかです。
(拍手、同感!)
核兵器禁止条約の交渉についていえば、核兵器に依存する国々(核兵器保有国と「核の傘」のもとにある国)の参加が求められることはいうまでもありません。
しかし、仮に、最初はそれらの国々の参加が得られなかったとしても、賛成する圧倒的多数の国々によって核兵器禁止条約が締結されるならば、核兵器の使用と威嚇は違法化され、核兵器の保有には悪の烙印が押されることになります。
(拍手)
核兵器禁止条約の締結は、市民社会の組織の力と合わさることによって、核兵器に依存する国々に対して、政策を変え、核兵器の完全廃絶への取り組みに加わるよう迫るものとなります。
私は、この「国連会議」が大成功することを強く願っています。
被爆者の方々もまさしく同じ思いでしょう。
ご清聴ありがとうございました。
(拍手)
ーーーーーーーー
●【しんぶん赤旗・2017年4月9日・日】●
(7,8,9、10面)

★「核兵器禁止条約の国連会議」に参加して=志位委員長の報告
(写真)=報告する志位和夫委員長=7回、党本部

(見出し)

Ⅰ、「国連会議」の画期的、歴史的意義について

*歴史初の核兵器禁止条約にむけた多国間国際交渉の開始

*各国政府と市民社会によって構成された会議―被爆者の声が世界を動かした
(写真)=被爆体験を語る被団協事務局次長の藤森俊希さん=3月27日、ニューヨーク(加来恵子撮影)
(写真)=発言する被爆者のサーロー節子さん=3月28日、ニューヨーク(加来恵子撮影)

*世界の本流と逆流が鮮やかに浮き彫りになった
ーー
Ⅱ、日本共産党代表団の活動について

*私たちの活動の概要―「要請文」、「文書発言」、「演説

*要請の内容について―まず「禁止」し、「廃絶」へと進む道を示した

*キム上級代表、ホワイト議長、ドゥアルテ元上級代表との会談

*38の国・機関との懇談・要請―「「要請文」の立場は多くの参加国に共有された

*日本政府不在のもとで、被爆国・日本国民の声を、国連に届けた

◎国連の公式会議で初めた行った演説について

日本共産党代表団は、「国連会議」で、市民社会の代表の一人として、演説(ステートメント)を行うことができました。
国連の公式会議で党の代表が演説を行うのは初めてのことであります。
これは、当初は予想もしていないことでした。
市民社会の代表には、1日15分間の発言時間が割り当てられています。
世界中から多くのNGOが会議に参加し、演説を希望しており、一人に割り当てられた演説時間は2~3分程度です。
非常に競争率が高い(笑い)。
ですから私たちは、初日に演説した被爆者の藤森さんは別角として、日本からの演説は日本原水協までではないかと考えていました。

私たちが演説をすることができたのは、多くの方々のお力添えのおかげであります。
私たちは、「核軍縮・不拡散議員連盟(PNND)の一員として会議に参加しましたが、PNND事務局長のアラン・ウェアさんには、私たちの会議の参加から演説まで、温かいサポートをいただきました。

私たちは、ニューヨークに着くと、PNNDから参加したみなさんと懇談会をもちました。
私は、演説テキストについて説明しましたが、アラン・ウェアさんは賛同してくれただけでなく、ネイティブの立場でよりよい英語に仕上げることまでしてくれました。
カナダからはリンダ・ダンカン共同議長(新民主党)が参加しており、PNNDの演説枠をどうするかが相談になりましたが、一つの演説枠を、仲良く日本とカナダで分け合うことで合意しました。
私たちは、2日目の最後に演説する予定となり、発言席に着きました。
ダンカンさんは私のテキストを見て、「英語でスピーチするのですか」と聞いてきます。
私が「そうです」と答えると、
「それは素晴らしい。それなら私が発音をチェックしてあげましょう」と言う。
(笑い)
私が発音の難しい単語をいくつか話すと「とても良い」と優しくほめてくれ(笑)、とても良いコンビになりました。
ところが、私たちの演説の直前のところで、2日目の議事は終了が告げられ、演説は3日目にまわされてしまいました。
ダンカンさんは、その日に帰国する予定で、無情にもせっかく用意した演説ができなくなり、たいへんに残念がっておられました。
結局、私は、3日目に、彼女に代わって欧州でPNNDの活動を担当しているジャンーマリ・コリン氏とともに演説をすることになりました。

私たちの演説が実現するうえで、もう一方、たいへん世話になった方がいます。
ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)・国際運営グループ共同議長の川崎哲(あきら)さんです。
川崎さんは、私が参加することを知ると、演説が実現するよう力を尽くしてくれました。
NGOの発言の全体のコーディネートをやっているICAN事務局メンバーに私たちを合わせてくれ、そこでも私は演説テキストについて説明し、内容への賛同を得て、ICAN事務局のメンバーのみなさんは、演説者リストに入れることを約束してくれました。

ごく短時間の演説でしたが、実現するまでには多くの方々の支援があったことを、感謝とともに報告しておきたいと思います。
(拍手)

そして、私たちの演説が実現したのは、わが党がたんに被爆国の政党というだけでなしに、「国連会議」とかみあった政治方針をもってこの会議にのぞんだことが評価されたからだと思います。
(!なるほど!)

・・・・略・・・・

*「国連会議」第1会期は、私たちの想像をこえる成果をあげた*

ーーー
Ⅲ、世界の躍動する姿、野党外交の新しいステージ

*世界は、逆流や複雑さをはらみながらも、平和と進歩への歩みを刻んでいる

*「国連会議」への参加を通じて、新しい道、新しい友人、新しい財産をつくった

(終)=全文読むべし!=
ーーーーーーー

 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2017

2017年2,3月・記録

2017年4月X日
【記録】
①2月13日(月) AM: 11:00
*伊藤文彦氏 告別式・享年 71歳
・湘和会堂・町田 (超、超満員、座れない、)
・昨年12月24日(土)北里大学病院へ見舞に行ったのが、最後になった。
元和光学園中高部・事務長
1966年入学・法政大学で一緒だった。
趣味ー(スキー、登山、ギター=「150万円だ!」)
元町田市労連事務局長
ベッドで、、
「・・・資本論の学習会を、、、続けている、、途中なんだ、、。
良い先生ー大学教授ーが一緒で、ぜんぶ、原典にあたって説明してくれて、、、」

「・・・民青のころのこと、楽しかったけれど、謝るよ、、謝ったよ、、何人かに、、。
なんにも分かってもいなかったのに、
あれをやれ、これをやれ、って みんなに めいれい して・・・」

「・・・湯川和夫教授(故人)が、大学内での暴力、僕のこと、『文化評論』に書いてくれて、、ありがたかった、、」
(50年経つのか!彼は、
中核派に1昼夜監禁された。顔と腹に暴行を受けて入院した。大学構内で起きたことだ。)
ーーーーー
②3月3日(土)・4(日) 「ひな祭り」=孫さんの初節句
・すさのう神社 へ。
おひな様が てんこうもり に並んで こっちを見ている。
・・・これだけ数が多いと、少々 不気味でもある。
ーーーーーー
③3月11日(土) 「琵琶湖物産展」(日本橋高島屋)へ
「西友」でウナギを食う。
(かの”せいゆう”ではない。”にしとも”という老舗)
ーーーーーー
④3月19日(日) 「墓参り」 厚木市へ
ーーーーーーー
⑤3月24日(金)・日暮里サニー・ホール、 P.M.6:30~
【Arakawa クラシック Box Ⅳ】
〈シューベルトのピアノトリオを聴く〉
=Today's Program=
*L.V.ベートーヴェン(1770ー1827年)
・ピアノ三重奏曲1番変ホ長調Op.1-1(1794年)
Ⅰ:アレグロ 変ホ長調 4/4拍子
Ⅱ:アダージョ・カンタービレ 変イ長調 3/4拍子
Ⅲ:スケルツォ、アレグロ・アッサイ 変ホ長調 3/4拍子~トリオ、変イ長調
Ⅳ:フィナーレ、ブレスト 変ホ長調 2/4拍子

*F. シューベルト(1797~1828年)
・ピアノ三重奏曲第2番変ホ長調 Op.100 D.929 (1827年)
Ⅰ:アレグロ 変ホ長調 3/4拍子
Ⅱ:アンダンテ・コン・モート ハ短調 2/4拍子
Ⅲ:スケルツァンド、アレグロ・モデラート 変ホ長調 3/4拍子~トリオ、変イ長調
Ⅳ:アレグロ・モデラート 変ホ長調 6/8拍子
ーーーーーーー
・企画・ナビゲーター・演奏 (Violoncello):河野 文昭(こうの ふみあき)
京都市立芸術大学卒業。
現、東京芸術大学教授
(公財)荒川区芸術文化振興財団理事

・演奏(Violin): 玉井 菜採 (たまい なつみ)
桐朋学園大学在学中に、プラハの春国際コンクール優勝。
現、東京芸術大学准教授

・演奏(Piano): 河野 美砂子(こうの みさこ)
京都市立芸術大学卒業
現、共市立芸術大学非常勤講師
(企画・ナビゲーター・河野氏夫人)

→ピアノ、ヴァイオリン、ビオラ、→
ひびきあい からみあい ふるえあう
おおー! 青春! じんせい!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2017

【豊洲 & 築地のこと】=お話し= (相馬けんいち 荒川区都議候補 & 中澤誠 東京中央市場労働組合執行委員長)・を聞く。

2017年3月 X日

①2017年3月18日(土) 12:00~ 「町屋駅前宣伝」
=(数日前のビラ)=
《都政の闇をあばく共産党都議団の値打ちを広げよう》
【町屋駅前宣伝】 3月18日(土)12:00~。行います。
豊洲問題の真相解明のため、百条委員会が18日(土)19日(日)20日(月)と行われます。
石原元都知事らの闇をあばく共産党都議団の値打ちが光っています。
この都議団の値打ちを広げましょう。
都民の声が通る都政を作るため、共産党への支持を。
相馬けんいち (区議会議員・都政対策委員長) も話します。
ご参加、ご協力をお願いします。
ーーーーーー
*宣伝活動に70人が参加した。
*聴衆多数。
ーーーーーー
(配られたビラなど)
★《相馬けんいちニュース》より。
(見出し)
◎”安倍晋三記念小學院建設”~戦前の教育復活で繋がる人たち~

◎年度内(若干名)保育園募集ー荒川区として対策を表明ー

◎隣区より荒川区は高い? 保険料を比較してみました。
(荒川区)(台東区)(文京区)(墨田区)(足立区)(北区)との比較・表あり。
・・・実は、所得の低い方の介護保険料は荒川区が近隣区より低額に抑えています。
・・・介護保険料の最高額は、近隣区の中で、荒川区が一番高く21万7434円です。

●相馬けんいち さんと都政を一緒に考える=豊洲 & 築地のこと●
*日時:3月29日(水) 午後6時半から8時半
*会場:アクロス荒川多目的ホール(1階)
◎お話し: 相馬けんいち (区議会議員・都政対策委員長)
◎お話し: 中澤 誠 東京中央市場労働組合執行委員長
日本共産党都議団の調査で「豊洲市場の建物下に盛土がなかった」ことに端を発して、マスコミでも連日のように話題になっている「豊洲と築地」のこと。
「食の安全を考えたら移転はダメ」「莫大な税金を使って完成したのだから」様々な意見がありますが・・・。
今年の都議会議員選挙では大きな争点の一つになります。
事実をしっかり掴みご一緒に考えてみませんか。
◎(主催:荒川地域日本共産党後援会)
ーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
②2017年3月29日(水)午後6時30分
●相馬けんいちさんと都政を一緒に考える=豊洲 & 築地のこと●
《超満員》-115人。
ーーーー
◎司会: 斎藤くに子 共産党区議会議員
・・・
地元の区議、斎藤くに子です。
多数のご参加ありがとうございます。
中澤委員長には、お忙しいところおいでいただきました。
中澤さんは、卸売市場で午前2時から働いています。
仕事が終わった後、組合活動他、幅広い活動を続けておられます。
本日も、本当にありがとうございます。
相馬さんは、都議選まで、あと3か月を切りました。
猛奮闘です。
みなさん、さいごまで、、、よおろしくおねがいします。
(拍手)

★中澤 誠 東京中央卸売市場労働組合委員長のお話し
(メモ)
・委員長になって2年です。
その前、書記長を10年やりました。
移転問題、講演とか、話とか、要請が増えまして、来週は4回、4箇所で話す予定です。
あんがい、連合の委員長より有名になっているのではないかと、、
(笑い)
豊洲への移転、自民党などは、最近巻き返しをはかっています。
早く、移転しろと。
築地市場というところは、政治的には、自民党の地盤でした。
業者・会社は数百、2万数千人、3万人近くの人が働いている。
団体献金・個人献金が自民党にいっている。
共産党の赤旗読者など、5人とか数人ですよ。
その築地で、「築地女将さん会」という会ができて、会で署名を集め、請願書を都へ出していますが、全業者の71%が豊洲移転中止を求めています。
ーーーーー
◎中澤誠委員長のレジュメ◎=全4ページ
【豊洲市場問題と食の安全】・2017年3月26日

Ⅰ、この間の経過
(2015年)
11月・ この頃から豊洲新市場の施設を巡って怒りの声が上がり始める。

(2016年) 
2月・ 
守ろう!築地市場パレード実行委員会が公開質問状を舛添都知事に出し記者会見

4月・ 
築地市場の水産仲卸事業者6名が呼びかけ人となり”築地市場・有志の会”を結成
(「築地市場・有志の会」がアンケート調査。 移転中止を求める声は8割以上。

5月・ 
「築地市場・有志の会」が続けて農林水産大臣宛の請願署名(水産仲卸の過半数586中319筆)
19日、守ろう!築地市場パレード実行委員会と築地市場有志の会が築地市場の講堂で『緊急シンポジウム in 築地市場』を開催。

 7月31日 都知事選挙で小池百合子氏が当選。
 8月31日 築地市場の移転「延期」を正式発表
 9月10日 ”盛り土問題”で都知事が緊急記者会見
 9月29日 市場問題プロジェクトチームが第1回会合

10月・
6日、7日に仲卸の協同組合『東卸』主催で説明会。
移転中止を求める声が大多数
15日、第1回土壌汚染専門家会議

Ⅱ、築地市場の移転は、民主主義 としてどうなのか?
①”盛り土なし”は、いつ決定されたのか?
・隠すことで成り立ってきた豊洲新市場
・2011年、日建設計から納品された『基本設計』は案に過ぎない。

②開かれない最高決定機関・新市場建設協議会
(2002年) 5月21日 7月8日 10月1日
(2003年) 2/3  3/27 5/15 7/8 12/15
(2004年) 4/15 7/21
(2005年)  9月15日『豊洲新市場実施計画のまとめ』
(2006年) 10月13日『基本設計担当』この年の4月に石原都知事が2016年五輪に参戦表明
(2007年) 開かれず
(2008年) 12/4日
ーー空白の4年間ーー
(2012年) 11月27日『豊洲新市場建設工事施設計画の概要』
(2013年)
(2014年)
・ 2月21日、第15回協議会。 着工1週間前の協議会が大荒れ
・12月17日、第16回協議会で「2016年11月に豊洲新市場」を決定。

(2015年)
・7月7日、第17回協議会で「11月7日」を決定
〈添付資料がたった一枚、議案は一行の協議会、が続けざま2回〉

(2016年)・9月9日 移転計画の延期を了承

③現実にはほとんどの関係者が移転に反対していた
(1996年) 11月ごろに築地市場の現在地再整備が不意に中断
(1998年)  
・ 6月 東京都が「六団体合意」を要請「関係業界の一致した意見を明らかにすることが必要」
・11月 東卸による全組合員投票・495対376・で移転を否決。
宮城市場長は「一団体たりとも反対であれば、豊洲には絶対に行きません」と明言していた。

・東卸は2014年に総代会で1998年の機関決定を否決。
・現実には「卸」以外の団体は築地市場・現在地再整備 が本音。

④豊洲新市場の問題は山積み
『交通アクセス』
・最寄りのJR駅がなく、鉄道はゆりかもね一本。
徒歩、自転車を想定せず。
道路からのアクセスも貧弱で、移転後は新宿・池袋への午前中配達は不可能?

『物流の問題点』
・環状2号線と補助315号線により三つに分断されているという根本問題。
水産と青果をつなぐ物流動線が存在しないー世にも奇怪な卸売市場。
施設の立体配置で物流コストが大幅に増大。
閉鎖型施設で荷下ろしのトラックが市場内に入れず、ドッグシユウ―タ―は長蛇の列。
足りないピッキングスペース。
足りないエレベーター、スロープ。
『環状2号線』『施設使用料』『償却の問題』・・・。
ーー
Ⅲ、豊洲用地の土壌汚染問題
①汚染物資
・ベンゼン (環境基準の4万3000倍)
・シアン   (環境基準の930倍)
・その他、ヒ素、鉛、六価クロム、カドミウム、ベンゾ(a) ピレン、など・・・。

豊洲用地は、汚染原因者である東京ガスが土地の受け渡しに際して一度土壌汚染対策工事を行っている。
にもかかわらず東京都における再調査で、日本で最大規模・最高濃度の土壌汚染区域になっている。
現在も土壌汚染対策法に基づく「区域の指定」を受けている。
・ここへきて(なを)地下水モニタリング3地点から基準を超えるベンゼン・ヒ素が検出される。
・補助315号線下の汚染が除去されていない事実が発覚。
ベンゼン・シアンが700倍超。

②豊洲新市場の土壌汚染対策は法的に問題はないのか?
土壌汚染対策法のうえでは、汚染の除去の義務付けはない。
しかし、法令に基づく土壌汚染状況調査は義務付けられている。

○土壌汚染対策法では、ベンゼンなど汚染の恐れのある区画の表層ガス調査を義務付けているが、(今回)地下水調査で代替している。

○土壌汚染対策法では、10mのボーリング調査が基本だが、東京都はYc層が均一に広がる不透水層だと主張してやっていないため、深度方向の調査が明らかに不十分。

○土壌汚染対策法改正に伴い帯水層の底面調査が義務付けられたが、そもそも土壌汚染状況調査報告書(O地質株式会社)に偽装があり、300区画以上の調査に不備。

○環境基準の10倍を超えるヒ素を自然由来だと主張し、取り残されている。

○3・11(東日本大震災)では数百メートルにわたって液状化。
汚染地下水があふれ出すも「専門家」が目視で「安全」を確認?
本来ならば『指定調査機関』の調査を要する。


③豊洲市場用地の土壌汚染対策は万全なのか?
○10m四方の中央に一本のボーリング調査だけで、側面管理をしなければ、大量の取り残しが出る。

○豊洲新市場用地の汚染は複合汚染だが、東京都はたまたま見つかった汚染物資だけを処理している。

○土壌汚染対策にあたっては、汚染区画の10m四方を矢板で囲んで汚染土と地下水を処理し、また埋め戻す。
最後に矢板を抜くことになるが、他の区画から汚染地下水が流れ込めば元の木阿弥となる。

○豊洲新市場用地は地下水が海水面より高く、管理することは困難。

○地下水管理システムの揚水井戸は、詰まる。

④その他の問題
・そもそも、なぜ豊洲用地が空き地だったのか?
この移転計画自体がブラックフィールドの土地を解決する手段だったのではないか?
土壌汚染対策費用問題、すでに858億円。
(!!!そう!そう!そうですよね。
なにも問題のない安全な土地であったら、東京ガスは、すぐにでもどこかへ売却できたはずだし、或いはマンションなり、オフィスビルなりを建てたと思います。
なんで、こういうところへ、持て余している土地へ、都が手をだしたのか。)

・いま基準内であることは当然だが、将来にわたって50年、100年の安心・安全が必要。
(!そう!そう!858億円もかけて土壌汚染対策工事をおこなっているのだから。
基準値以上のベンゼンが、シアンが、なんて、、、。
なに、やってんだろう。)

・再度招集された専門家会議に注目。
ーー
Ⅳ、追いつめられる東京都、築地市場を守れ!

①平成19年・政府答弁書を安倍内閣も踏襲
笠井亮衆議院議員の平成19年(2007年)質問主意書
「地方自治体だけの判断だけで中央卸市場の解説を行うことができない」
「国の直接の責任が問われている」

福田内閣総理大臣答弁書
「政府としても、中央卸売市場の移転や運営について、市場関係者や消費者の理解等を得ることは重要であると認識している」
「築地市場の移転については、食品流通の重要な基盤である卸売市場の問題であることから、農林水産省より、築地市場の移転を計画している東京都に対し、食の安全性や信頼が確保されるよう科学的見地に基づく万全な対策を講じるとともに、消費者に対して対策の内容等について十分な説明を行い、その理解を得るよう求めている」

・2016年10月3日の衆議院予算委員会で笠井亮議員が質問。
安倍総理大臣も同じ立場であることを認める。

②同委員会では農林水産大臣が「整備計画から外れることも含めて」検討を明言
・”盛り土問題”で、東京都は農林水産大臣にも嘘の資料・報告。
築地市場を移転するには国の中央卸市場整備計画に明記され、位置づけられることが必要。
「築地市場の移転については、東京都が土壌汚染対策工事を行い、認可申請の段階では卸売市場法に定める認可基準に合致するための対策をとることを前提に整備計画に記載することを認めるものであり、それが認可基準に合致することにならないのであれば、整備計画の対象から外れることを明確にすべき」
山口徳雄・部会長(2011年3月25日 農林水産省・食品産業部会)

③築地ブランドは名前だけではなく、実態がある。
*品質を競争することの意味→産地に高品質の生産を促す。
*仲卸事業者の重要性。廃業→東京都民・国民の損失。
*沖縄のマグロに一番の値付けの例→ブランド力のない生産者のやる気につながる。
*移転に反対しているのは零細だけとは限らない!

④卸売市場、そして築地市場の最大の利点は物流効率性
*産地との直接取引で 安くなる というのは嘘!
*市場経由率低下の原因は産直ではなく輸入品。
ー築地市場でも冷凍・加工魚の取り扱いは低下しているが、鮮魚は決して減っていない。
(グラフ提示)
ーーー
Ⅴ、1日も早く、移転中止の決断を

①小池百合子都知事に求めたい早急に実施すべき政策

*全事業者・関係者(小売店、飲食店、生産者等も含む)への聞き取り調査への実施と保障

*築地市場の補修・修繕

*水産仲卸店舗移動の5月実施と、その間の施設使用料・光熱費の減免措置

*公開の説明会の開催と、大規模意向調査の実施

②環状2号線をどうする?
・国土交通省の指導。
→「環状2号線の建設工事により卸売市場の業務の邪魔をしてはならない」
ーーー
Ⅵ、築地市場と豊洲を、同時に再生する

①豊洲地区の再生

・現在、豊洲は様々な風評の只中にある。
これは土壌汚染区域に宣戦卸売市場を移転するという無理な計画によるものである。
そもそも、豊洲のような新興住宅地に卸売市場はそぐわない。
再生の鍵は、豊洲地区の住民が心から喜べるような計画を作ること。
それによってのみ豊洲地区に一体感が生まれ、豊洲の風評挽回は可能になる。

②築地市場の再評価から始まる再整備を!!

・これまでの再整備案は、築地市場は古くてダメなものだとの認識から始まっていた。
これが大きな間違い。
築地市場は昭和モダンを代表する立派な建築であり、よく考えられた施設の配置は圧倒的な物流効率性を実現している。
これを再評価することから始めれば、築地市場の再整備に関係者は一致団結する。
(なるほど!)

・築地市場の再整備は、私たちだけの ための ものではない。
私たちは築地市場という偉大な卸売市場を先人から譲り受けた。
その私たちが、後の世代に何を残すのか、それが問われている。
(終)-拍手ー
ーーーーーーー
【中澤誠さんのお話し】-一部
・・・・
賛成派の伊藤さん、市場協会会長の名で出ていますが、築地の中では全体を代表している訳ではありません。
まあ、孤立しているといってもよいでしょう。
一人だけで記者会見をやる。
(報道の仕方、いろいろありますね。)
「築地女将さんの会」が明日移転反対の記者会見をやります。
是非、聞いてください。
・・・・・
・2015年11月、豊洲市場の業界バス見学会がありました。
帰りには、参加した皆さん、通夜のようでした。
「あんなに狭い所とは思わなかった」
「あのカーブでは車はまわれない」
「水槽が浅すぎる。70センチメートルはないと。
しかし、それ以上だと床が抜けるといわれた」
「タ―レ―はどうなるのか」
「フォークリフト 4トン 通れない」
だんだん騒ぎが大きくなっていった。
・・・・・
・建物は、いわば、秘密のうちに建てられた。
なかなか見せてもらえない。
見せてもらったのは、建物がが出来上がってからでした。
中へ入った。
窓のない部屋が300も並んでいる。
窓のある部屋もある。
ハッキリ言って、この部屋は豊洲推進派の人たちが占めていた。
トイレに行った。
役人が3人もついてきた。
・・・・・・・・
「床がぬける」のでは。
このことで、ネットの中で建築の専門家を見つけました。
それで、その方(確か、タカノさん)に解析してもらった。
その方は、床は抜けないが、地下に空洞がある、高さ5メートルだと報告してきました。
これで盛り土がない!ということになった。
日刊ゲンダイが報道した。
共産党都議団は独自に調査して、「盛り土がない」と発表しました。
あるはずのものが。
・・・・・・・・
・2016年4月、
築地で「有志の会」を6人で結成しました。
移転を延期する。立ち止まって考えよう。
最初の集会で30人が集まりました。
これまで、築地で何か政治的というと何かのときは、必ず自民党の人に相談に行く、そういうやり方でした。
今度は、まったく、それをやらない。
自分たちで考えて行動した。
1週間後、アンケート調査をしました。
・食の安全にかかわることだ、土壌汚染問題が解決するまで移転を凍結せよが、
78,1% でした。
・豊洲と築地、どっちで営業したいかでは、
築地が82,9%でした。

5月に、この内容で農林大臣宛に署名を提出しました。
署名は、水産卸業者586のうち319筆、移転凍結でした。
・・・・・
・・・・・
土壌汚染ですが、豊洲は東京ガスのガス製造工場でした。
「アジア一」とか「世界一」「のガス工場」といわれていました。
(1988年まで、33年間操業した)
製造原料により土壌が汚染されました。
土壌に大量のベンゼン、シアン化合物、ヒ素が残された。
ベンゼン、シアンは揮発性で、空気から吸い込むこともあります.
(発ガン性、催奇形=胎児への影響)
環境基準の4万倍もが残された。
680億円かけて除去するとしたが、調査結果は環境基準値の100倍も残っていた。
都が行った除去作業の前に、東京ガスも、100億円かけて、除去工事を行っています。
土壌、地下水の汚染とも環境基準以下にするはずでした。
そうなっていない。無理がある。
・・・・・・
・・・…
(一旦、終)
――――――――――
【中澤さんへの質問】
*質問*男性*
・豊洲へ早く移転しろと自民党などは言っているが、彼らの意図は何ですか?

(中澤さんの答え)
・今の自民党は現場から離れています。
現場の声を聞けといいたい。
小池都知事の答弁ミスなどに付け込んでいます。
官邸サイドの圧力もあるとみています。
建てたのだから移れと。
危機感のあらわれかもしれません。
(確かに、自公で推進してきたのだから、誤りを認めたくないと、そういうことか。)

*質問*男性*
「小池都知事の決断が遅い」と批判する人がいるが、どうなのですか。

(中澤さんの答え)
・決断は早い方が良いですが、時間はかかると思います。
石原元都知事ほか、乱暴にすすめてきたので、いま、こうなっているわけです。
法的手続きをクリアーしながらすすめる。
内容も膨大です。

*質問*男性*
・豊洲へ移らないと、毎月、何億円も維持費がかかって、無駄使いになる、と云われていますが、どうなのでしょうか。

(中澤さんの答え)
・築地で営業しながら、豊洲維持費も負担する、ということを今やっています。
(市場会計ー説明、書きうつす力がない)
豊洲へ移転した方が金はかかるし、やっていけなくなる、という計算もあります。
ーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
★司会:斎藤くに子区議
「共産党都議団は、しっかりと調査して、証人喚問でも追及していましたね。」
「みなさん、荒川区からも共産党都議が必要です。
ここで、相馬けんいち さんのお話しを聞きたいと思います」。

■相馬けんいち 区議会議員(東京都議予定候補)の演説
(メモ)
・築地市場問題、豊洲移転問題、中澤さんのお話しで、すっきり、はっきり、しましたね。
(拍手)
今日も、朝と夕、駅頭で訴えてきました。
激励をうけました。
豊洲移転、豊洲の汚染、地表と地下水と分けられないですよ。
仲卸の方々、7割が築地再構築を要望している。
都議会では、自公が豊洲移転をといっている。
共産党は、そうはいかない、築地の再整備は十分可能といっています。
自共対決です。
決着をつけるのは選挙です。
都議会選挙、荒川区では、自公で議席を占めているが、ここで、共産党が勝てば築地再構築の道が開けます。
(拍手)
ーーーーーーーー
(配られた政策ビラ)より。
*【豊洲新市場問題ー地下空間を告発―日本共産党】*
「都政追求 共産が存在感」(朝日新聞)
「(盛り土問題)突き止めたのは共産党都議団」(毎日新聞)
―豊洲新市場の地下空間を突き止め、公表した共産党都議団の追及によって、豊洲移転は都政をゆるがすー大問題になりました。

*【移転は中止し、築地現在地での再整備を】*
・再調査でも基準の100倍のベンゼンが検出されるなど、豊洲新市場予定地の土壌と地下は、広範囲にわたり深刻に汚染されています。
ことは、都民の命と健康にかかわる大問題です。
豊洲新市場にどんなにお金をかけても、食の安全・安心が保証されなければ移転はできません。

↔【一方、自民・公明は;ごまかし、隠しごとをした石原元都知事と一緒に豊洲移転を推進】↔
豊洲新市場予定地は東京ガス工事跡地。
深刻な土壌汚染があることは当初から分かっていました。
それにもかかわらず、数々のごまかしや情報隠しをして、移転推進をしたのが石原元都知事です。
その知事と一緒に移転をすすめたのが自民・公明。
自民党都議も「共産党を除く他会派と同一の判断で、知事部局と車の両輪となって・・・・豊洲移転関連の条例や予算案などを可決してきた」(今年3月20日)と述べました。
?なんか変?
都民ファーストの会―都政の闇をつくった公明と、なぜ選挙で「協力」

◎【築地再整備こそ安全・安心の道】◎
★「築地の汚染」を叫ぶ自民党発言は豊洲の汚染の深刻さを隠す「ためにする議論」であり、論外です。
★築地の再整備は十分可能。
小池知事がつくった「市場問題プロジェクトチーム」でも座長が工事費500~800億円の再整備案を示しました。
★築地の老朽化や衛生問題は、石原都政以来、長年にわたり補修、改修を怠ってきたからで、自民・公明都政の責任です。
(ビラ終わり)
ーーーーーーーー
(相馬さんのお話し抄)
・JR北海道の赤字もんだいについて。
「私はJR・国鉄に勤めていた関係で関心があります。
JR東、西で1兆円の黒字を出している。
北海道は赤字700億円です。
それでローカル線を切る。
地域の足を奪う。
もっと、国全体のことを考えるべきではないか。
分割、民営化の結果です」
・種子法の廃止ー企業の農業への参入が何をもたらすか。
・水道法の改定について。
・東電のもんだいについて。

*【森友問題について】
・安倍首相もあきえ夫人も色々言っていますが、あきえ夫人と籠池夫人とはずいぶん親しい間柄だったですね。
だいたい、親しくなかったら、メールアドレスを教えませんよ。
100万円の問題もありますが。
メール、頻繁にやりとりしている。
大阪の松井さんも。
私学の認可がおりそうだから国有地を売った。
国有地が手に入るというから私学認可を行った。
どっちが先ですか。
稲田さん、安倍さん、籠池さん、(日本会議)、、、
教育勅語で結びついている。
戦争法が強行採決されて1年経ちますが、教育も戦前化する、そういう流れの中に森友もあると思います。
ーーーーーーー
(配られたビラ)
*【森友疑惑ー独自調査、真相にせまる日本共産党】*
「ファクト(事実)を示して政権を揺さぶる」(産経新聞)
「小池氏『爆弾メモ』存在明かす、森友問題自民関与か」(日刊スポーツ)
―日本共産党の追及が政権を追い込んできました。

・世論とともに自民・公明を追い込んで籠池氏の証人喚問が実現。
そこで安倍首相夫人らの関与をうかがわせるファックス文書が明らかになりました。
また共産党が独自入手した首相夫人付け職員宛の手紙により、関与の疑惑がいっそう強まりました。
野党4党で一緒になって、首相夫人らの証人喚問を要求しています。

⇔一方、自民・公明は 疑惑にフタ 幕引きはかる⇔
自民・公明は、野党と世論が要求している首相夫人らの証人喚問を拒否しています。
(ビラ終わり)
ーーーーーーー
(相馬さん続き)
・荒川区ですが、都議選挙、民進党は一人離党、「都民ファースト」へいこうとしている。
公明党は、こちらも、小池さん頼みになっている。
みなさん、どういう流れになっても、日本共産党の議席は必要です。
相馬けんいちは かならず役にたちます。
都議選まであと3か月、訴えればうったえるほど、やればやるほど、負ける気がしません。
みなさんの支持があります!
さらに、ひとまわり広げてください。
(拍手)
ーーーーーーーー
【相馬けんいち 都政政策】
*これからが肝心。暮らし第一に転換を*
これまでの都政は、苦しい都民の生活に寄りそわない政治がまかり通ってきました。
元凶は石原元都知事と自民・公明がすすめた福祉切り捨て路線。
この路線を転換し、大型開発の予算を削って暮らしや福祉を充実させることが必要です。
小池新知事のもと、一定の前向きの変化が始まっています。
日本共産党をのばしてこそ、この一定の変化を「本物の前進」にすることができるのではないでしょうか。
◎認可保育園を9万人分増設
◎千円パスの対象外で所得の少ない人に3000円のシルバーパス
◎都議の海外調査の中止
◎楽しい学校 わかる授業へ 少人数学級の推進
◎特養ホームを2万人分増設
◎防災、福祉のまちづくり
◎◎豊洲移転は中止し、築地現在地での再整備で食の安全・安心確保を◎
ーーーーーーーーーー

 


          


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2017

【3月11日】・防災訓練=12日・(日)

2017年3月12日(日)
★居住しているマンションでの防災訓練が行われた。
【3・11 東日本大震災】から6年が経つー福島、岩手、宮城ー、、、。
(ゴメン、、、。)

・午前10時・
1階広場に集合ー40人位。
その後、2階集会室へ移動 DVD・〔(BeAliveー生きる)=首都直下マグニチュード7,3〕を見る。
30分の映像。良くできている。生々しい。迫力がある。
中学生がリーダーになって、機敏に行動している。
普段の訓練、、、必要だ。
そして、IT理事長、
「・・・東京都発行の小冊子『今やろう。災害から身を守る全てを。東京防災』・これをよく読んでください。
これは、全世帯に配ってあります。
・・・この小冊子(平成27年9月1日発行)、前知事、舛添さんの、まあ、ただ一つの功績といってもよいかもしれません、、、。」
(拍手、笑)

【今やろう。災害から身を守る全てを。東京防災】 平成27年9月1日発行
 (東京都総務局防災部防災管理課)

(1ページ)
■30年以内に70%の確率で発生すると予測されている、首都直下地震。
あなたは、その準備ができていますか。

(2、3ページ)
■今やろう。
もしも今、東京に大地震が起きたら。
そのとき、家にいたら?
地下鉄にいたら?
真夜中だったら?
ひとりでいたら?
守るべき誰かといたら?
今想像しよう。
今正しい知識を得よう。
今備蓄しよう。
今家族や近所の人と話そう。
一つひとつの小さな備えが、あなたを守る盾になる。
人は、災害と戦える。
災害から身を守る全てを。
(東京防災) 
全324ページ + 漫画(Toukyo X day かわぐちかいじ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2017 | Main | May 2017 »