« 【3月11日】・防災訓練=12日・(日) | Main | 2017年2,3月・記録 »

April 07, 2017

【豊洲 & 築地のこと】=お話し= (相馬けんいち 荒川区都議候補 & 中澤誠 東京中央市場労働組合執行委員長)・を聞く。

2017年3月 X日

①2017年3月18日(土) 12:00~ 「町屋駅前宣伝」
=(数日前のビラ)=
《都政の闇をあばく共産党都議団の値打ちを広げよう》
【町屋駅前宣伝】 3月18日(土)12:00~。行います。
豊洲問題の真相解明のため、百条委員会が18日(土)19日(日)20日(月)と行われます。
石原元都知事らの闇をあばく共産党都議団の値打ちが光っています。
この都議団の値打ちを広げましょう。
都民の声が通る都政を作るため、共産党への支持を。
相馬けんいち (区議会議員・都政対策委員長) も話します。
ご参加、ご協力をお願いします。
ーーーーーー
*宣伝活動に70人が参加した。
*聴衆多数。
ーーーーーー
(配られたビラなど)
★《相馬けんいちニュース》より。
(見出し)
◎”安倍晋三記念小學院建設”~戦前の教育復活で繋がる人たち~

◎年度内(若干名)保育園募集ー荒川区として対策を表明ー

◎隣区より荒川区は高い? 保険料を比較してみました。
(荒川区)(台東区)(文京区)(墨田区)(足立区)(北区)との比較・表あり。
・・・実は、所得の低い方の介護保険料は荒川区が近隣区より低額に抑えています。
・・・介護保険料の最高額は、近隣区の中で、荒川区が一番高く21万7434円です。

●相馬けんいち さんと都政を一緒に考える=豊洲 & 築地のこと●
*日時:3月29日(水) 午後6時半から8時半
*会場:アクロス荒川多目的ホール(1階)
◎お話し: 相馬けんいち (区議会議員・都政対策委員長)
◎お話し: 中澤 誠 東京中央市場労働組合執行委員長
日本共産党都議団の調査で「豊洲市場の建物下に盛土がなかった」ことに端を発して、マスコミでも連日のように話題になっている「豊洲と築地」のこと。
「食の安全を考えたら移転はダメ」「莫大な税金を使って完成したのだから」様々な意見がありますが・・・。
今年の都議会議員選挙では大きな争点の一つになります。
事実をしっかり掴みご一緒に考えてみませんか。
◎(主催:荒川地域日本共産党後援会)
ーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
②2017年3月29日(水)午後6時30分
●相馬けんいちさんと都政を一緒に考える=豊洲 & 築地のこと●
《超満員》-115人。
ーーーー
◎司会: 斎藤くに子 共産党区議会議員
・・・
地元の区議、斎藤くに子です。
多数のご参加ありがとうございます。
中澤委員長には、お忙しいところおいでいただきました。
中澤さんは、卸売市場で午前2時から働いています。
仕事が終わった後、組合活動他、幅広い活動を続けておられます。
本日も、本当にありがとうございます。
相馬さんは、都議選まで、あと3か月を切りました。
猛奮闘です。
みなさん、さいごまで、、、よおろしくおねがいします。
(拍手)

★中澤 誠 東京中央卸売市場労働組合委員長のお話し
(メモ)
・委員長になって2年です。
その前、書記長を10年やりました。
移転問題、講演とか、話とか、要請が増えまして、来週は4回、4箇所で話す予定です。
あんがい、連合の委員長より有名になっているのではないかと、、
(笑い)
豊洲への移転、自民党などは、最近巻き返しをはかっています。
早く、移転しろと。
築地市場というところは、政治的には、自民党の地盤でした。
業者・会社は数百、2万数千人、3万人近くの人が働いている。
団体献金・個人献金が自民党にいっている。
共産党の赤旗読者など、5人とか数人ですよ。
その築地で、「築地女将さん会」という会ができて、会で署名を集め、請願書を都へ出していますが、全業者の71%が豊洲移転中止を求めています。
ーーーーー
◎中澤誠委員長のレジュメ◎=全4ページ
【豊洲市場問題と食の安全】・2017年3月26日

Ⅰ、この間の経過
(2015年)
11月・ この頃から豊洲新市場の施設を巡って怒りの声が上がり始める。

(2016年) 
2月・ 
守ろう!築地市場パレード実行委員会が公開質問状を舛添都知事に出し記者会見

4月・ 
築地市場の水産仲卸事業者6名が呼びかけ人となり”築地市場・有志の会”を結成
(「築地市場・有志の会」がアンケート調査。 移転中止を求める声は8割以上。

5月・ 
「築地市場・有志の会」が続けて農林水産大臣宛の請願署名(水産仲卸の過半数586中319筆)
19日、守ろう!築地市場パレード実行委員会と築地市場有志の会が築地市場の講堂で『緊急シンポジウム in 築地市場』を開催。

 7月31日 都知事選挙で小池百合子氏が当選。
 8月31日 築地市場の移転「延期」を正式発表
 9月10日 ”盛り土問題”で都知事が緊急記者会見
 9月29日 市場問題プロジェクトチームが第1回会合

10月・
6日、7日に仲卸の協同組合『東卸』主催で説明会。
移転中止を求める声が大多数
15日、第1回土壌汚染専門家会議

Ⅱ、築地市場の移転は、民主主義 としてどうなのか?
①”盛り土なし”は、いつ決定されたのか?
・隠すことで成り立ってきた豊洲新市場
・2011年、日建設計から納品された『基本設計』は案に過ぎない。

②開かれない最高決定機関・新市場建設協議会
(2002年) 5月21日 7月8日 10月1日
(2003年) 2/3  3/27 5/15 7/8 12/15
(2004年) 4/15 7/21
(2005年)  9月15日『豊洲新市場実施計画のまとめ』
(2006年) 10月13日『基本設計担当』この年の4月に石原都知事が2016年五輪に参戦表明
(2007年) 開かれず
(2008年) 12/4日
ーー空白の4年間ーー
(2012年) 11月27日『豊洲新市場建設工事施設計画の概要』
(2013年)
(2014年)
・ 2月21日、第15回協議会。 着工1週間前の協議会が大荒れ
・12月17日、第16回協議会で「2016年11月に豊洲新市場」を決定。

(2015年)
・7月7日、第17回協議会で「11月7日」を決定
〈添付資料がたった一枚、議案は一行の協議会、が続けざま2回〉

(2016年)・9月9日 移転計画の延期を了承

③現実にはほとんどの関係者が移転に反対していた
(1996年) 11月ごろに築地市場の現在地再整備が不意に中断
(1998年)  
・ 6月 東京都が「六団体合意」を要請「関係業界の一致した意見を明らかにすることが必要」
・11月 東卸による全組合員投票・495対376・で移転を否決。
宮城市場長は「一団体たりとも反対であれば、豊洲には絶対に行きません」と明言していた。

・東卸は2014年に総代会で1998年の機関決定を否決。
・現実には「卸」以外の団体は築地市場・現在地再整備 が本音。

④豊洲新市場の問題は山積み
『交通アクセス』
・最寄りのJR駅がなく、鉄道はゆりかもね一本。
徒歩、自転車を想定せず。
道路からのアクセスも貧弱で、移転後は新宿・池袋への午前中配達は不可能?

『物流の問題点』
・環状2号線と補助315号線により三つに分断されているという根本問題。
水産と青果をつなぐ物流動線が存在しないー世にも奇怪な卸売市場。
施設の立体配置で物流コストが大幅に増大。
閉鎖型施設で荷下ろしのトラックが市場内に入れず、ドッグシユウ―タ―は長蛇の列。
足りないピッキングスペース。
足りないエレベーター、スロープ。
『環状2号線』『施設使用料』『償却の問題』・・・。
ーー
Ⅲ、豊洲用地の土壌汚染問題
①汚染物資
・ベンゼン (環境基準の4万3000倍)
・シアン   (環境基準の930倍)
・その他、ヒ素、鉛、六価クロム、カドミウム、ベンゾ(a) ピレン、など・・・。

豊洲用地は、汚染原因者である東京ガスが土地の受け渡しに際して一度土壌汚染対策工事を行っている。
にもかかわらず東京都における再調査で、日本で最大規模・最高濃度の土壌汚染区域になっている。
現在も土壌汚染対策法に基づく「区域の指定」を受けている。
・ここへきて(なを)地下水モニタリング3地点から基準を超えるベンゼン・ヒ素が検出される。
・補助315号線下の汚染が除去されていない事実が発覚。
ベンゼン・シアンが700倍超。

②豊洲新市場の土壌汚染対策は法的に問題はないのか?
土壌汚染対策法のうえでは、汚染の除去の義務付けはない。
しかし、法令に基づく土壌汚染状況調査は義務付けられている。

○土壌汚染対策法では、ベンゼンなど汚染の恐れのある区画の表層ガス調査を義務付けているが、(今回)地下水調査で代替している。

○土壌汚染対策法では、10mのボーリング調査が基本だが、東京都はYc層が均一に広がる不透水層だと主張してやっていないため、深度方向の調査が明らかに不十分。

○土壌汚染対策法改正に伴い帯水層の底面調査が義務付けられたが、そもそも土壌汚染状況調査報告書(O地質株式会社)に偽装があり、300区画以上の調査に不備。

○環境基準の10倍を超えるヒ素を自然由来だと主張し、取り残されている。

○3・11(東日本大震災)では数百メートルにわたって液状化。
汚染地下水があふれ出すも「専門家」が目視で「安全」を確認?
本来ならば『指定調査機関』の調査を要する。


③豊洲市場用地の土壌汚染対策は万全なのか?
○10m四方の中央に一本のボーリング調査だけで、側面管理をしなければ、大量の取り残しが出る。

○豊洲新市場用地の汚染は複合汚染だが、東京都はたまたま見つかった汚染物資だけを処理している。

○土壌汚染対策にあたっては、汚染区画の10m四方を矢板で囲んで汚染土と地下水を処理し、また埋め戻す。
最後に矢板を抜くことになるが、他の区画から汚染地下水が流れ込めば元の木阿弥となる。

○豊洲新市場用地は地下水が海水面より高く、管理することは困難。

○地下水管理システムの揚水井戸は、詰まる。

④その他の問題
・そもそも、なぜ豊洲用地が空き地だったのか?
この移転計画自体がブラックフィールドの土地を解決する手段だったのではないか?
土壌汚染対策費用問題、すでに858億円。
(!!!そう!そう!そうですよね。
なにも問題のない安全な土地であったら、東京ガスは、すぐにでもどこかへ売却できたはずだし、或いはマンションなり、オフィスビルなりを建てたと思います。
なんで、こういうところへ、持て余している土地へ、都が手をだしたのか。)

・いま基準内であることは当然だが、将来にわたって50年、100年の安心・安全が必要。
(!そう!そう!858億円もかけて土壌汚染対策工事をおこなっているのだから。
基準値以上のベンゼンが、シアンが、なんて、、、。
なに、やってんだろう。)

・再度招集された専門家会議に注目。
ーー
Ⅳ、追いつめられる東京都、築地市場を守れ!

①平成19年・政府答弁書を安倍内閣も踏襲
笠井亮衆議院議員の平成19年(2007年)質問主意書
「地方自治体だけの判断だけで中央卸市場の解説を行うことができない」
「国の直接の責任が問われている」

福田内閣総理大臣答弁書
「政府としても、中央卸売市場の移転や運営について、市場関係者や消費者の理解等を得ることは重要であると認識している」
「築地市場の移転については、食品流通の重要な基盤である卸売市場の問題であることから、農林水産省より、築地市場の移転を計画している東京都に対し、食の安全性や信頼が確保されるよう科学的見地に基づく万全な対策を講じるとともに、消費者に対して対策の内容等について十分な説明を行い、その理解を得るよう求めている」

・2016年10月3日の衆議院予算委員会で笠井亮議員が質問。
安倍総理大臣も同じ立場であることを認める。

②同委員会では農林水産大臣が「整備計画から外れることも含めて」検討を明言
・”盛り土問題”で、東京都は農林水産大臣にも嘘の資料・報告。
築地市場を移転するには国の中央卸市場整備計画に明記され、位置づけられることが必要。
「築地市場の移転については、東京都が土壌汚染対策工事を行い、認可申請の段階では卸売市場法に定める認可基準に合致するための対策をとることを前提に整備計画に記載することを認めるものであり、それが認可基準に合致することにならないのであれば、整備計画の対象から外れることを明確にすべき」
山口徳雄・部会長(2011年3月25日 農林水産省・食品産業部会)

③築地ブランドは名前だけではなく、実態がある。
*品質を競争することの意味→産地に高品質の生産を促す。
*仲卸事業者の重要性。廃業→東京都民・国民の損失。
*沖縄のマグロに一番の値付けの例→ブランド力のない生産者のやる気につながる。
*移転に反対しているのは零細だけとは限らない!

④卸売市場、そして築地市場の最大の利点は物流効率性
*産地との直接取引で 安くなる というのは嘘!
*市場経由率低下の原因は産直ではなく輸入品。
ー築地市場でも冷凍・加工魚の取り扱いは低下しているが、鮮魚は決して減っていない。
(グラフ提示)
ーーー
Ⅴ、1日も早く、移転中止の決断を

①小池百合子都知事に求めたい早急に実施すべき政策

*全事業者・関係者(小売店、飲食店、生産者等も含む)への聞き取り調査への実施と保障

*築地市場の補修・修繕

*水産仲卸店舗移動の5月実施と、その間の施設使用料・光熱費の減免措置

*公開の説明会の開催と、大規模意向調査の実施

②環状2号線をどうする?
・国土交通省の指導。
→「環状2号線の建設工事により卸売市場の業務の邪魔をしてはならない」
ーーー
Ⅵ、築地市場と豊洲を、同時に再生する

①豊洲地区の再生

・現在、豊洲は様々な風評の只中にある。
これは土壌汚染区域に宣戦卸売市場を移転するという無理な計画によるものである。
そもそも、豊洲のような新興住宅地に卸売市場はそぐわない。
再生の鍵は、豊洲地区の住民が心から喜べるような計画を作ること。
それによってのみ豊洲地区に一体感が生まれ、豊洲の風評挽回は可能になる。

②築地市場の再評価から始まる再整備を!!

・これまでの再整備案は、築地市場は古くてダメなものだとの認識から始まっていた。
これが大きな間違い。
築地市場は昭和モダンを代表する立派な建築であり、よく考えられた施設の配置は圧倒的な物流効率性を実現している。
これを再評価することから始めれば、築地市場の再整備に関係者は一致団結する。
(なるほど!)

・築地市場の再整備は、私たちだけの ための ものではない。
私たちは築地市場という偉大な卸売市場を先人から譲り受けた。
その私たちが、後の世代に何を残すのか、それが問われている。
(終)-拍手ー
ーーーーーーー
【中澤誠さんのお話し】-一部
・・・・
賛成派の伊藤さん、市場協会会長の名で出ていますが、築地の中では全体を代表している訳ではありません。
まあ、孤立しているといってもよいでしょう。
一人だけで記者会見をやる。
(報道の仕方、いろいろありますね。)
「築地女将さんの会」が明日移転反対の記者会見をやります。
是非、聞いてください。
・・・・・
・2015年11月、豊洲市場の業界バス見学会がありました。
帰りには、参加した皆さん、通夜のようでした。
「あんなに狭い所とは思わなかった」
「あのカーブでは車はまわれない」
「水槽が浅すぎる。70センチメートルはないと。
しかし、それ以上だと床が抜けるといわれた」
「タ―レ―はどうなるのか」
「フォークリフト 4トン 通れない」
だんだん騒ぎが大きくなっていった。
・・・・・
・建物は、いわば、秘密のうちに建てられた。
なかなか見せてもらえない。
見せてもらったのは、建物がが出来上がってからでした。
中へ入った。
窓のない部屋が300も並んでいる。
窓のある部屋もある。
ハッキリ言って、この部屋は豊洲推進派の人たちが占めていた。
トイレに行った。
役人が3人もついてきた。
・・・・・・・・
「床がぬける」のでは。
このことで、ネットの中で建築の専門家を見つけました。
それで、その方(確か、タカノさん)に解析してもらった。
その方は、床は抜けないが、地下に空洞がある、高さ5メートルだと報告してきました。
これで盛り土がない!ということになった。
日刊ゲンダイが報道した。
共産党都議団は独自に調査して、「盛り土がない」と発表しました。
あるはずのものが。
・・・・・・・・
・2016年4月、
築地で「有志の会」を6人で結成しました。
移転を延期する。立ち止まって考えよう。
最初の集会で30人が集まりました。
これまで、築地で何か政治的というと何かのときは、必ず自民党の人に相談に行く、そういうやり方でした。
今度は、まったく、それをやらない。
自分たちで考えて行動した。
1週間後、アンケート調査をしました。
・食の安全にかかわることだ、土壌汚染問題が解決するまで移転を凍結せよが、
78,1% でした。
・豊洲と築地、どっちで営業したいかでは、
築地が82,9%でした。

5月に、この内容で農林大臣宛に署名を提出しました。
署名は、水産卸業者586のうち319筆、移転凍結でした。
・・・・・
・・・・・
土壌汚染ですが、豊洲は東京ガスのガス製造工場でした。
「アジア一」とか「世界一」「のガス工場」といわれていました。
(1988年まで、33年間操業した)
製造原料により土壌が汚染されました。
土壌に大量のベンゼン、シアン化合物、ヒ素が残された。
ベンゼン、シアンは揮発性で、空気から吸い込むこともあります.
(発ガン性、催奇形=胎児への影響)
環境基準の4万倍もが残された。
680億円かけて除去するとしたが、調査結果は環境基準値の100倍も残っていた。
都が行った除去作業の前に、東京ガスも、100億円かけて、除去工事を行っています。
土壌、地下水の汚染とも環境基準以下にするはずでした。
そうなっていない。無理がある。
・・・・・・
・・・…
(一旦、終)
――――――――――
【中澤さんへの質問】
*質問*男性*
・豊洲へ早く移転しろと自民党などは言っているが、彼らの意図は何ですか?

(中澤さんの答え)
・今の自民党は現場から離れています。
現場の声を聞けといいたい。
小池都知事の答弁ミスなどに付け込んでいます。
官邸サイドの圧力もあるとみています。
建てたのだから移れと。
危機感のあらわれかもしれません。
(確かに、自公で推進してきたのだから、誤りを認めたくないと、そういうことか。)

*質問*男性*
「小池都知事の決断が遅い」と批判する人がいるが、どうなのですか。

(中澤さんの答え)
・決断は早い方が良いですが、時間はかかると思います。
石原元都知事ほか、乱暴にすすめてきたので、いま、こうなっているわけです。
法的手続きをクリアーしながらすすめる。
内容も膨大です。

*質問*男性*
・豊洲へ移らないと、毎月、何億円も維持費がかかって、無駄使いになる、と云われていますが、どうなのでしょうか。

(中澤さんの答え)
・築地で営業しながら、豊洲維持費も負担する、ということを今やっています。
(市場会計ー説明、書きうつす力がない)
豊洲へ移転した方が金はかかるし、やっていけなくなる、という計算もあります。
ーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
★司会:斎藤くに子区議
「共産党都議団は、しっかりと調査して、証人喚問でも追及していましたね。」
「みなさん、荒川区からも共産党都議が必要です。
ここで、相馬けんいち さんのお話しを聞きたいと思います」。

■相馬けんいち 区議会議員(東京都議予定候補)の演説
(メモ)
・築地市場問題、豊洲移転問題、中澤さんのお話しで、すっきり、はっきり、しましたね。
(拍手)
今日も、朝と夕、駅頭で訴えてきました。
激励をうけました。
豊洲移転、豊洲の汚染、地表と地下水と分けられないですよ。
仲卸の方々、7割が築地再構築を要望している。
都議会では、自公が豊洲移転をといっている。
共産党は、そうはいかない、築地の再整備は十分可能といっています。
自共対決です。
決着をつけるのは選挙です。
都議会選挙、荒川区では、自公で議席を占めているが、ここで、共産党が勝てば築地再構築の道が開けます。
(拍手)
ーーーーーーーー
(配られた政策ビラ)より。
*【豊洲新市場問題ー地下空間を告発―日本共産党】*
「都政追求 共産が存在感」(朝日新聞)
「(盛り土問題)突き止めたのは共産党都議団」(毎日新聞)
―豊洲新市場の地下空間を突き止め、公表した共産党都議団の追及によって、豊洲移転は都政をゆるがすー大問題になりました。

*【移転は中止し、築地現在地での再整備を】*
・再調査でも基準の100倍のベンゼンが検出されるなど、豊洲新市場予定地の土壌と地下は、広範囲にわたり深刻に汚染されています。
ことは、都民の命と健康にかかわる大問題です。
豊洲新市場にどんなにお金をかけても、食の安全・安心が保証されなければ移転はできません。

↔【一方、自民・公明は;ごまかし、隠しごとをした石原元都知事と一緒に豊洲移転を推進】↔
豊洲新市場予定地は東京ガス工事跡地。
深刻な土壌汚染があることは当初から分かっていました。
それにもかかわらず、数々のごまかしや情報隠しをして、移転推進をしたのが石原元都知事です。
その知事と一緒に移転をすすめたのが自民・公明。
自民党都議も「共産党を除く他会派と同一の判断で、知事部局と車の両輪となって・・・・豊洲移転関連の条例や予算案などを可決してきた」(今年3月20日)と述べました。
?なんか変?
都民ファーストの会―都政の闇をつくった公明と、なぜ選挙で「協力」

◎【築地再整備こそ安全・安心の道】◎
★「築地の汚染」を叫ぶ自民党発言は豊洲の汚染の深刻さを隠す「ためにする議論」であり、論外です。
★築地の再整備は十分可能。
小池知事がつくった「市場問題プロジェクトチーム」でも座長が工事費500~800億円の再整備案を示しました。
★築地の老朽化や衛生問題は、石原都政以来、長年にわたり補修、改修を怠ってきたからで、自民・公明都政の責任です。
(ビラ終わり)
ーーーーーーーー
(相馬さんのお話し抄)
・JR北海道の赤字もんだいについて。
「私はJR・国鉄に勤めていた関係で関心があります。
JR東、西で1兆円の黒字を出している。
北海道は赤字700億円です。
それでローカル線を切る。
地域の足を奪う。
もっと、国全体のことを考えるべきではないか。
分割、民営化の結果です」
・種子法の廃止ー企業の農業への参入が何をもたらすか。
・水道法の改定について。
・東電のもんだいについて。

*【森友問題について】
・安倍首相もあきえ夫人も色々言っていますが、あきえ夫人と籠池夫人とはずいぶん親しい間柄だったですね。
だいたい、親しくなかったら、メールアドレスを教えませんよ。
100万円の問題もありますが。
メール、頻繁にやりとりしている。
大阪の松井さんも。
私学の認可がおりそうだから国有地を売った。
国有地が手に入るというから私学認可を行った。
どっちが先ですか。
稲田さん、安倍さん、籠池さん、(日本会議)、、、
教育勅語で結びついている。
戦争法が強行採決されて1年経ちますが、教育も戦前化する、そういう流れの中に森友もあると思います。
ーーーーーーー
(配られたビラ)
*【森友疑惑ー独自調査、真相にせまる日本共産党】*
「ファクト(事実)を示して政権を揺さぶる」(産経新聞)
「小池氏『爆弾メモ』存在明かす、森友問題自民関与か」(日刊スポーツ)
―日本共産党の追及が政権を追い込んできました。

・世論とともに自民・公明を追い込んで籠池氏の証人喚問が実現。
そこで安倍首相夫人らの関与をうかがわせるファックス文書が明らかになりました。
また共産党が独自入手した首相夫人付け職員宛の手紙により、関与の疑惑がいっそう強まりました。
野党4党で一緒になって、首相夫人らの証人喚問を要求しています。

⇔一方、自民・公明は 疑惑にフタ 幕引きはかる⇔
自民・公明は、野党と世論が要求している首相夫人らの証人喚問を拒否しています。
(ビラ終わり)
ーーーーーーー
(相馬さん続き)
・荒川区ですが、都議選挙、民進党は一人離党、「都民ファースト」へいこうとしている。
公明党は、こちらも、小池さん頼みになっている。
みなさん、どういう流れになっても、日本共産党の議席は必要です。
相馬けんいちは かならず役にたちます。
都議選まであと3か月、訴えればうったえるほど、やればやるほど、負ける気がしません。
みなさんの支持があります!
さらに、ひとまわり広げてください。
(拍手)
ーーーーーーーー
【相馬けんいち 都政政策】
*これからが肝心。暮らし第一に転換を*
これまでの都政は、苦しい都民の生活に寄りそわない政治がまかり通ってきました。
元凶は石原元都知事と自民・公明がすすめた福祉切り捨て路線。
この路線を転換し、大型開発の予算を削って暮らしや福祉を充実させることが必要です。
小池新知事のもと、一定の前向きの変化が始まっています。
日本共産党をのばしてこそ、この一定の変化を「本物の前進」にすることができるのではないでしょうか。
◎認可保育園を9万人分増設
◎千円パスの対象外で所得の少ない人に3000円のシルバーパス
◎都議の海外調査の中止
◎楽しい学校 わかる授業へ 少人数学級の推進
◎特養ホームを2万人分増設
◎防災、福祉のまちづくり
◎◎豊洲移転は中止し、築地現在地での再整備で食の安全・安心確保を◎
ーーーーーーーーーー

 


          


|

« 【3月11日】・防災訓練=12日・(日) | Main | 2017年2,3月・記録 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96057/65117803

Listed below are links to weblogs that reference 【豊洲 & 築地のこと】=お話し= (相馬けんいち 荒川区都議候補 & 中澤誠 東京中央市場労働組合執行委員長)・を聞く。:

« 【3月11日】・防災訓練=12日・(日) | Main | 2017年2,3月・記録 »