« 岸井成格さん(ジャーナリスト)と青井未帆さん(憲法学者)を聴く。【2017・第31回 憲法フェスティバル】 | Main | 「第43回総会・岩手県立久慈高校同窓生の集い~東京から母校へ、感謝とエールを送ろう~」 開催される。・ »

June 10, 2017

田村智子参院議員・党副委員長:相馬けんいち荒川区議会議員・都議予定候補(日本共産党演説会)を聞く。

2017年5月21日(日)
(ビラ)より
★日本共産党演説会★
・暴走する安倍政治に替わる日本政治の新しい時代を!
どなたでも、お気軽におでかけください。
弁士: 田村 智子  参議院議員・党副委員長
弁士: 相馬けんいち 区議会議員・都議予定候補
弁士: 阿藤 和幸  東京14区予定候補

*日時: 5月21日(日) 午後2時開会
*場所: 第四峡田小学校体育館

(主催: 日本共産党荒川地区委員会)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
さっそく いって みよう!
ーーーーーーーーーー
満席!
(450人)
ーーーーー
★司会: 横山こうじ 荒川区議会議員

★丹治京子 さん(新日本出版社勤務)の応援演説
(メモ)
・私は荒川区選出の元都議会議員・丹治芳郎の娘です。
父は、定数4の時代、2期8年間都議会議員に選んでいただきました。
本日は、その当時応援したいただいた方々もおられると、心から御礼申し上げます。
父は昨年7月死去いたしました。
今日は、86歳の母と参加しております。
父は、2年前、特養ホームへ申し込んで、1年半後に入居が認められたのですが、体が弱っていて入居できず利用しないまま、亡くなりました。
相馬さんは、父が生前言っていた、「祭り太鼓が聞こえる街に特養ホームを、終の住み家を」、をよく使ってくださり、父は喜んでいました。
生まれ育った街で最後をむかえる、庶民の願いです。
そのような穏やかな世の中を願います。
荒川区は現在定数2で厳しい選挙です。
相馬さん当選のため私も全力を尽くします。
(拍手)
ーーー
●斎藤くに子 区議会議員の応援演説
(メモ)
・必ず!勝たなければならない!その決意です。
相馬さんと、区議会議員として、30年間一緒でした。
委員会で相馬さんが「イインチョウ!」と手を挙げる。
他党から注目が走り、部会長の笑みが消える。
緊張する。
理論明快です。
区の生保打ち切り、窓際作戦に真っ向から反対し、ストップをかけました。
学校統廃合に父母と一緒に反対し歯止めをかけました。
公立保育園の拡充、学童保育の充実、父母と共にとりくんできました。
マンション建設では住民の方々と環境保全のためたたかいました。
西川区長は、相馬さんの質問に、「私の責任で進めます」と責任ある答えをしています。
論戦力、調査力、提案力、相馬さんは抜群です。
住民福祉について、確かな力になります。
相馬さんの着眼点というか、目の付け所の良さは定評があります。
「相馬けんいちニュース」を毎週発行し、住民目線だと、喜ばれています。
(区議選トップ当選の力でした)
メールは頻繁に寄せられています。
住民とのキャッチボールは本当にすごいと思います。
区議会から都議会へ。
相馬さんが都議会へ進めば、都政は身近になります。
自公ではできなかったこと、できないことが、できるようになります。
新党とか、すりよる政党を変える人もいるようですが、住民が主人公の政治を主張し、一貫しているのは、日本共産党です。
共産党が元祖です。
地方行政の本質を良く知っている人。
権力への断固とした姿勢。
住民への気配り、心配り、思いやりのできる人。
相馬けんいちです。
あと、42日、私は全力で頑張ります。
(長~い拍手)
ーー
★相馬けんいち 候補の演説
(荒川区日本共産党後援会ニュース:5月21日の演説会で相馬けんいち候補が行った演説の全文です)
【豊洲移転は中止に】
お暑い中をお出かけいただきましてありがとうございます。
相馬けんいちです。
まず、第一に築地の市場を豊洲に移転するのかどうか。
それが大問題になっています。
自民党・公明党のみなさんは、とにかく一刻も早く豊洲へ移れとその一点張りですが、皆さんご存知のように、この豊洲の土地は元東京ガスの土地で、地下には大量のタールが埋まっています。
土壌汚染も地下水の汚染も絶対になくならない、折り紙付きです。
と言いますのも18日に東京都の専門家会議と云うのが行われました。
みなさんテレビでご覧になったかと思いますけれども、座長がこの土地は無害化できないとハッキリ言った。
聞いていた業者のみなさん、当時の約束とまったく違うと。
生鮮食料品を扱う市場できれいな土地、きれいな建物を業者のみなさんが望むのは当然のこと、当たり前のこと、死活問題です。
それが出来ないと断言をされたんですから、豊洲に行くわけにはやっぱりいかない。
こういう土地を石原都知事の時代に2000億円のお金をだして購入した。
そのうえ、皆さんの税金を約800億円使って土壌汚染対策をやったんですが、全く、きれいにならない。
しょうがないので盛り土をして建物を作る、300億円かけた。
しかし、盛り土はなかったわけです。
みなさん、何故、こんなことをやったのでしょうか。
オリンピックを誘致して、築地を更地にして開発したい。
これを最優先に石原さんはやっていた。
これが今日の結果を招いたのだと思います。
こういう状況の中で、共産党都議団は、盛り土が無いことを発見して、そして、あの地下の空洞に汚染水が上がってきている、そういう状態を調査して、とうとう小池都知事が、水際ではありますが、移転を思いとどまった、
立ち止まって調査するとなった。
これはやはり適切な判断だったと思います。
自民党・公明党のみなさんは、とにかく豊洲に行く、それで幕引きだ、何事もなかったように終わる。
みなさん、都民の食の安全だとか、特に子供さんの健康だとか、全く考えていない。
無責任な態度だと思います。
80年間、築地で商売を安全にやってきた、しかし、ここ15年余り、築地は全く手つかずで、修理が行われていない。
これをきれいに直して築地で商売を続けたい、業者のみなさんは、そうおっしゃっているわけですから、築地で再構築をする。
このことを私たちは、都議選で最後までお訴えをしていきます。
よろしくお願いいたします。
(拍手)

【”安倍暴走政治辞めろ”の声は相馬けんいちに】
今、国会での安倍さんの答弁をお聞きになって、みなさんどうでしょう。
本当に苛立つ、腹立たしい思いをされているのではないかと思います。
森友学園が特別扱いされているのは誰の目から見ても明らかです。
また、安倍首相夫妻が深くかかわっていることも明瞭だと思います。
あれやこれや言いつのって何とかなかったことにしよう、幕引きをしよう、こんなことはやはり許してはいけないと思います。

あわせて今、安倍さんの腹心の友だそうですけれども、大親友、岡山の家計学園というところの学校の理事長がやっているところですが、ここにもまた、獣医師の養成のための学部をつくる、特別扱いをしていると大問題になっています。
この学校法人がやっている保育園の名誉理事長をここでも安倍首相夫人が務めている。
みなさん、自分のお友達には大判振る舞いをあちらこちらでやって、国民にはガマンを強いていく、こんな政治の私物化を本当にいまやめさせなくてはいけないと思います。

*安倍改憲をゆるさない*
5月3日の大事な憲法記念日の日に、いよいよ憲法9条を変えると安倍首相は言いました。
9条1項2項は残した上で3項に、集団的自衛権、世界中どこでも戦争を行うことを可能とする自衛隊を3項に位置づけよう、こういう中味です。
普通に戦争できる国に、いよいよ明文改憲をしようと言い出しました。

これに対して、自民党の中からも、実は今まで自民党の中で議論してきたことと安倍首相が云ったことが違う、政党としてあり方がおかしい、石破元幹事長なども厳しい批判をいたしました。
では、自民党の中から少しは安倍暴走を止める力が出てくるかと思いましたが、とんでもありません、出てきません。

そして、与党公明党からも、もちろん出てきません。
しかも、野党第一党の民進党も今度の都議選で都内あちこちで、民進党を離脱して候補者が闘おうとしています。(荒川も)
野党第一党が旗を下げてしまっては、国民の憲法守れの期待を共同して負うことは難しくなります。
こういう中で、安倍首相の政治の私物化をやめろ、憲法9条をしっかり守ろうということを少しでもお考えのみなさんには、自民党・公明党支持者のみなさんでも、また、野党共闘を目指すすべてのみなさんに、今度の選挙では日本共産党に一票投じてください。
荒川区では相馬けんいち とお願いしたいと思います。
(拍手)
あわせて、一票とともに、憲法がどうなるか本当に激しいつばぜり合いになっています。
ご一緒に、次の世代に平和憲法を引き継ごうと、このたたかいに立ちあがってほしい、選挙を通じて、お訴えをしていこうと思います。
憲法を守れ、安倍暴走政治辞めろの声は、そろって、日本共産党・相馬けんいちへ!
よろしくお願い申し上げます。
(拍手)

【住み慣れた町で住み続けられる医療、介護の充実を】
私は30年間区議会議員をやってまいりました。
身近な暮らしの相談を数多く解決してきたと思います。
今度は都議会に送って頂いて、都政の場で皆さんの役に立つ、その決意です。
私は3つのライフワークをお訴えしております。

第一に、大先輩の皆さんの元気で長生きをまず応援すること。
介護が必要になったら、住み慣れた町で住み続けられる医療、介護の充実を実行します。
ただ、今の介護保険制度の下では、残念ですけれど、ご家族がいらっしゃらないと、やはり、おうちでの生活は厳しいものがあります。
御一人になって、介護が必要になって、遠くの介護サービス付き住宅に移転をされるケースも少なくありません。
これを解決していきたい。
祭太鼓が聞こえるところにグループホームや介護住宅や特養ホームを作ろうではありませんか。
ぜひ、その仕事を、私を都議会に送って頂き、私にやらせてください。
あわせて、都営住宅も建設したい。
大事な問題だと思います。

そして、いま、足立区へ東京女子医大を移転するという話が出ております。
が、まだ、土地を確保したり正式な決定がされているわけではありません。
区内の存続に力を尽くしていきたい。
同時に足立区と荒川区両区民にとってよりよい解決策を都議会に提案をしていきたいと思います。
どうか、その仕事をやらせてくだしさい。
(拍手)

【身近なところに保育園・幼稚園を】
子供たちの命と成長をしっかり育んでいくことは、本当に大事だとおもっています。
この4月の認可保育園への入園ですが、区内で申し込んだうち、400人以上のお子さんが入れませんでした。
入れないと分かって若いママさんたちが、区役所の相談窓口や電話口で、思わず涙ぐむ、そういう状況が少なからずありました。
いつまでもこんなことを続けてよいのでしょうか。
また、幼稚園も、600~700人のお子さんが区外の幼稚園へ通っています。
是非、身近なところに保育園・幼稚園をもっと整備していきたい。
創るとともに、命をしっかり守る、豊かでゆとりのある保育園・幼稚園にしていきたい。
わたしに、やらせてください。
(拍手)

【給付制の奨学金を拡充する】
三っめは、若い皆さんの応援です。
社会に出たとたんに奨学金の返済、教育ローンの返済で400万、500万円背負っていく、こんな社会はやはり間違っていると思います。
ご家庭の経済状態にかかわらず、希望の進路、進学をしっかり行えるよう、返済しなくて良い給付制の奨学金をもっともっと拡充をしていきたいと思います。
政府も始めたのですが、一つの高校で、所得制限を厳しくして、2人とか3人の対象です。
もっと改善して、お金をけちるのではなく、若い皆さんに将来の希望をしっかり持てるように応援をしていきたいと思います。
(拍手)
◎東京都の予算は約7兆円です。
開発優先から暮らし優先にすれば、3つのライフワークも実現できます。

【もっと都政を身近に】
どうぞ皆さん、皆さんの願い、住民の願い、今度の選挙では、日本共産党へ、相馬けんいちへと託していただくように心からお願いを申し上げます。
しかし、いつも申し上げておりますが、政治の主役は国民、住民です。
政治家ではありません。
願いを実現していくためには、身近な情報をしっかり皆さんにお伝えしていく。
住民にお知らせをして、一緒に考えていただき、一緒に政治を動かしていく、一緒に作って行くことが大事だというふうに思っています。
荒川の共産党の区議団は毎週ニュースを作って広範囲にお知らせをしているかと思います。
大切な、こういうやり方を、私を都議会に送っていただきましたら行います。
今までどこもやっていなかった都政の状況、身近な情報を、皆さんにお伝えして、都政を身近に知っていただきたい、そう思っています。
よろしくお願いいたします。
(拍手)

【5人に声をかける、10人に声をかけて、押し上げてください】
いよいよ1か月余りとなりました。
去年の12月中旬、立候補を決意して、朝7時から駅頭に立ち、自転車で宣伝したり、毎週「相馬けんいちニュース」を作って配らせていただいたり、がんばってきました。
みなさん、この間、勝とう!勝ちます!と言ってきました。
あと一歩、もう少しのところまできていると思います。
みなさん、必ず勝ちます。
勝ちましょう!
是非、この荒川から私・相馬けんいちを都議会へ送っていただきたい。
今日、お集まりのみなさんが、たとえば、5人に声をかける10人に声をかけてくだされば、それだけで、3000票、5000票と動きます。
どうか皆さんの力で押し上げていただくよう心からお願いをして私のお訴えといたします。
ありがとうございました。
(長~い拍手)
ーーーーーーーーーーー
◎【日本共産党荒川区議会議員・斎藤くに子区政ニュース・2017年5月28日・No,1108号】◎より
ーーー
『辞職願
今般、東京都議会議員選挙に立候補のため、荒川区議会議員を辞職したいので、地方自治法126条但し書きの規定により許可されるようお願い致します。
2017年 5月25日
             荒川区議会議員 相馬堅一

荒川区議会議長  並木 一元 殿』
ーーー
日本共産党・相馬けんいち区議は都議選立候補のために5月25日付けで区議会辞職願を提出。
区議会議員を続けて立候補と同時に自然辞職もありますが、5月26日から2017年度区議会が開会し、新しい委員会構成も決定します。
(自然辞職の場合)新構成一ヶ月後には辞めることになってしまう。
6月は、告示日直前まで本会議・委員会が予定され、事実上出席は無理なことなど、区議会全体のことを検討して25日辞職提出をすることにしました。
論戦力、調査提案力のあった相馬さんが抜けると大変ですが、日本共産党区議団5人で協力し、されに力を付けて頑張ります。
ーーーーー
■田村 智子 参議院議員・共産党副委員長の演説
(メモ)
・相馬けんいち都議実現のため全力をだしましょう。
都議選を安倍内閣を倒す選挙にしましょう。
自公2議席をうちやぶりましょう。
都民の矜持、誇りにかけて、自公の政治を許すわけにはいきません。
・安倍首相は、憲法を踏みにじっています。
5月3日、びっくりしました。
読売新聞を見てびっくり、
自民党もびっくりしていた。
高村さんは安倍改憲案を5月3日まで知らなかった。
憲法9条に、3項をもうけて自衛隊を書き込む案です。
小池晃さんは徹底的に追及した。
自衛隊は合憲と政府は言い続けていた。
これまでの立場との整合性、自民党改憲案では9条をまるごと書き換えるといっている、草案は撤回するのですね。
安倍さんが何と応えるのか、自民党でもわからなかった。
安倍さんは、総理大臣として言ったのではない、自民党総裁としての発言だと使い分けました。
自民党内で独裁しているようです。
安倍改憲案の内容は、去年から、日本会議が云っていたことです。
9条を丸ごと変えるのはむずかしいというので、考え出した案です。
1項、2項をそのままにして、抵抗をやわらげる。
3項を付け加えれば、1,2項は空文化できる。
自民党内で議論しないで、日本会議の云うまま、安倍さんは動いている。
2020年から施行するとまで。
こんなことはゆるされません。
憲法守れの声を都議会選挙で示しましょう。
ーーー
(注:読売新聞のことだが、5・3以降、同紙は”ごみ売新聞”と巷ではよばれている。
”ごみうりしんぶん”うまいこと、いうものだ。)
ーーー
・(森友学園問題)
96500万円、約10億円の国有地を、異例のやり方で、1億円にまで値引きした。
月々の支払で、10万円ぐらいで済むようにした。
政治の力でやった。
これに昭恵夫人がかかわっていた。
安倍首相は、「私や妻がかかわっていたら、総理も大臣も国会議員も辞める」と言った。
籠池さんは、証人喚問で関わりを証言し、その人なりの使命感から筋を通している。
関係は、2006年、教育基本法を変えたときからはじまった。
教育基本法は、憲法と双子、切っても切れない関係だ。
平和憲法の下で一人一人を大切に育てる。
それで立派な国を作ることができる。
それを、第1次安倍内閣が変えた。
上からの力で教育する愛国心を、教基法に入れた。
籠池さんは、これに心を動かされた。
安倍さんは歴史に名を残す人だ。
「安倍晋三記念小学校」を作ろうとした。
塚本幼稚園で、教育勅語を暗唱させた。
これをみて感動したのは昭恵夫人だ。
応援するようになった。
教育勅語を小学校、中学校まで広げようとした。
「教育勅語」は高尚なものではない。
戦前回帰だ。
良いことも書いてあるなどと、関連して暴言を吐いている人もいる。
”夫婦相和し”
これについて、教育勅語の教本で、戦前、言っている。
妻は夫より劣っているのだ、それを前提として相和せ、男尊女卑そのもので、それを前提として相和せという教えだ。
最後は、天皇のため命を差し出せ、と。
認められるものではない。

・(共謀罪)
19日(金)衆院で強行採決された。
新しい犯罪を作るものだ。
何人かで相談する。誰かが下見をしたら、処罰される。
全員が罪になる。
ATMで金をおろしたら、おろした人も全員罪になる。
何も実行していない人もつかまる。
一般の人の相談かテロリストのそれかどこで見分けるのか。
国会で、花見のことが云われた。
弁当とビールを持っていたら、一般人の花見、
地図と双眼鏡を持っていたら、テロリスト、
そんなことで説明になるか。
全部持っている人だっている。
一般人は対象にならないというが、戦前の治安維持法も国会での説明は同じだった。
国体の変革を狙う者の団体を禁ずる。
協議を禁ずる。
一般人には関係が無い、これが治安維持法、
と言っていたが、終戦までに、この法律によって7万人が検挙された。
獄死した人も多数いる。
身体拘束は、50万人にも及んだ。
活動はしていない、本を持っていただけ、という人拘束された。
現在、公安情報が出されている。
警察が監視している団体がでている。
右翼、極左、共産党、反原発運動、市民団体、
ママの会、
まで監視している。
一般人ではないということか。
思想信条の自由を侵し暗黒な社会になる。
共謀罪は廃案にしよう。

・(豊洲問題)
豊洲は「無害化はできない」と専門家会議でハッキリ言った。
それなのに、自民・公明は早く豊洲へ移転しろと云う。
石原、猪瀬、舛添、それぞれの都知事で与党として都政の闇を作ってきたからだ。
豊洲に6000億円使っている。
ゼネコンによる建設費の落札価格はは99,78%だ。
移転すると跡地・築地は一等地だ。
これを売れば金が動く。
再開発・摩天楼計画というのがある。
大手ゼネコンとの闇だ。
・築地の再整備は可能と「市場問題プロジェクトチーム」座長が提案した。
これは、安全・安心の道だ。
築地の建物の老朽化、衛生問題も解決できる。
荒川区で、自公の議席独占を許さず、共産党・相馬けんいちさんの当選で築地で、の意思を示そう。

・(福祉)
国会で、介護保険の審議がはじまった。
高齢者切り捨て、改悪の法案だ。
いつも、自公政権は、現役世代のためという。
これはきたないやりかただ。
用介護2がねらわれている。
自宅で暮らし利用できる介護が全部はずされようとしている。
歩行器が保険では使えなくなる。
「ごめんね」が年寄りの口癖だ。
個人の尊厳を大切にしてこそ社会保障といえる。
改悪に反対する。
これは、都政の問題でもある。
大型開発の予算からくらし福祉充実の予算へ切り替える。
これまでの福祉切り捨ての政治から都民の生活に寄りそう政策にかえることだ。
それには、共産党の議席が必要だ。
相馬けんいちさんを!
(長~い拍手)
ーーーーーーーーーー
●しんぶん赤旗・2017年6月15日・木●
(4面)
★山本地方創生相への問責決議案・田村議員の賛成討論・参議院本会議★
(要旨)
第1に、家計学園の獣医学部新設をめぐり、この間の審議であきらかになったのは、文科省、農水省とも獣医学部新設の必要性を認めていなかったこと、国家戦略諮問会議でも、要件に照らした審議はないまま獣医学部新設が決定されたという事実です。
省庁間で如何なる協議が行われたかを検証できるよう資料の提出を求めても山本大臣は拒否し続けています。
一方で、文科省事務次官だった前川喜平氏は、内閣府の藤原審議官が文科省に「総理のご意向」などと獣医学部新設を迫っていたことを記者会見で明らかにし、証人喚問にも応じると述べています。
「怪文書」扱いする菅官房長官や、おざなりの調査で「文書は確認できなかった」とする文科大臣の説明に国民は納得せず、再調査に追い込まれました。
しかし、「総理のご意向」という圧力の発信源は内閣府です。
ところが、山本大臣は内閣府の職員への調査は「必要ない」の一点張り。
資料提出さえも拒否するので自ら疑惑にフタをしているのと同じです。
断じて認められません。
第2に、山本大臣自ら家計学園ありきで獣医学部新設の決定を強引にすすめたことを事実で指摘されると、虚偽答弁までして自らの責任を認めようとしないことです。
今治市への情報開示請求によって出てきた資料は、今治市が国家戦略特区に認定される前から市職員が内閣府と首相官邸を訪問していたことを示しています。
また、最後の協議となった昨年11月8日には、翌日の国家戦略諮問会議で配布する資料を今治市に渡していたことが明らかになり、内閣府の佐々木局長は「不敵切だった」と答弁するに至っています。
こうした事実にも関わらず、山本大臣はルールに従って決定したと強弁する。
事実を覆い隠す虚偽答弁だと言わなければなりません。
総理をかばうためには虚偽答弁もいとわない大臣は日本の政治にあって百害あって一利なし。
即刻辞任すべきです。
(拍手)
第3に、山本大臣が不見識な暴言を繰り返してきたことです。
「一番のがんは学芸員」やそれに続く無反省な発言は不見識に不見識を重ねるものです。
「日本の獣医学部の質は落ちている」との発言。
ほとんどの分野で日本の大学が著しく順位を落としている最大の要因は、大学の基盤的経費を削減してきたことにあります。
大学の危機を政府自らつくりながら、既存の獣医学部をおとしめるような暴言を断じて許すことは出来ません。
(拍手)
家計学園問題は、安倍総理の進退こそ問われなければなりません。
総理は国会質疑の場から逃げずに予算委員会等に即刻応じるべきです。
(終)-拍手ー


|

« 岸井成格さん(ジャーナリスト)と青井未帆さん(憲法学者)を聴く。【2017・第31回 憲法フェスティバル】 | Main | 「第43回総会・岩手県立久慈高校同窓生の集い~東京から母校へ、感謝とエールを送ろう~」 開催される。・ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96057/65393793

Listed below are links to weblogs that reference 田村智子参院議員・党副委員長:相馬けんいち荒川区議会議員・都議予定候補(日本共産党演説会)を聞く。:

« 岸井成格さん(ジャーナリスト)と青井未帆さん(憲法学者)を聴く。【2017・第31回 憲法フェスティバル】 | Main | 「第43回総会・岩手県立久慈高校同窓生の集い~東京から母校へ、感謝とエールを送ろう~」 開催される。・ »