« 「2017 ARAKAWA クラシック BOX Ⅰ・管弦楽二重奏と三重奏の夕べ」 を聴く。 | Main | 2017・都議会選挙・共産党の街頭演説を聞く。(荒川区) »

June 24, 2017

桑野純平 個展 を観る。

2017年6月15日(金)
(案内)
★桑野純平 個展ーファンタスティック・トラベル5-★
2017年6月14日(水)~18日(日)
AM 10:00~PM 8:00(最終日PM6:00まで)
(profile)
1974 東京生まれ
1996 立教大学卒業
1997 渡イタリア
2007 第39回新日本美術院展 新人賞受賞
     第30回国際HMA展(韓国ソウル)銀賞受賞
2013 フランス  サロン・ド―トンヌ 入選
2015 フランス  サロン・ドートンヌ 入選
2016 フランス  サロン・ドートンヌ 入選
2017 銀座月光莊企画展出展
現在、中央美術学園講師
*2016年 フランス サロン・ドートンヌ入選作
「Silennt Night]がパリから戻ってきましたので会場にて展示いたします。
ぜひ、ごらんください。

会場: ムーブ町屋 4F ギャラリー
ーーーーーーーーーーーーーー
さっそく いって みよう!
ーーーーーーーーーー
その前に、
【東京新聞・2017年6月15日・木・朝刊】を読む。
(18面)したまち
◎仏美術展入選 荒川の画家 桑野さん個展◎
生まれ育った荒川区に構えるアトリエで描いた絵が、フランスの歴史ある美術展で入選した画家桑野純平さん(43)の個展が同区荒川のムーブ町屋で開かれている。
入選作の他、油彩や水彩の小ぶりな作品が多数出品されている。
18日まで。
桑野さんは、100年近い歴史を誇り、ピカソやルノワールも輩出した「サロン・ドートンヌ」で2013年から3回、入選した。
現在は区内で絵画教室を開くほか、中央美術学園(練馬区)で講師を務める。
2016年の入選作「サイレント・ナイト」は雪の降るクリスマスの夜の情景を描いた。
イタリアの街並みにスカンジナビア半島の雪の情景を重ねた。
「子供のころに見た夢のよう」などと評された。
他の入選作も並び、すべて油彩で点て91cm、横116cmの大作だ。
桑野さんは立教大学卒業後にイタリアの大学に留学するが、体調を崩して帰国した。
不安に襲われるため旅に出られず「代わりに、絵の中で旅をしている」。
個展のタイトル「ファンタスティック・トラベル」の由来はそこにある。
ほかに、バラの花をモチーフにした油彩など113点が並ぶ。
すべて無題。
「絵は僕が自分で思っている以上のことを表すから、タイトルを付けて限定したくない。
観る人が自由に楽しんでほしい」と話す。
入場無料。
・・・・・
(石原真樹)
ーーーーーーーーーー
*やはり、入選作の所へ行く。
中心に3点、どっしりと展示してある。
2013  ”Bar Cabinet”
2015  ”Nocturne”
2016  ”Siennt Night”
--------
・!Silennt Night!、、、、。
雪、雪、雪、、、、。
♪ゆきのふるまちを ゆきのふるまちを
おもいでだけが、、、、、♪

フランスに、いま、こういう風景がたいせつだから、フランスで選ばれたのだと、思います。

|

« 「2017 ARAKAWA クラシック BOX Ⅰ・管弦楽二重奏と三重奏の夕べ」 を聴く。 | Main | 2017・都議会選挙・共産党の街頭演説を聞く。(荒川区) »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96057/65452287

Listed below are links to weblogs that reference 桑野純平 個展 を観る。:

« 「2017 ARAKAWA クラシック BOX Ⅰ・管弦楽二重奏と三重奏の夕べ」 を聴く。 | Main | 2017・都議会選挙・共産党の街頭演説を聞く。(荒川区) »