« 2017・都議会選挙・共産党の街頭演説を聞く。(荒川区) | Main | 講演・「日本会議の全貌と今後の行方」(俵 義文 氏)・を聴く。 »

June 29, 2017

街頭演説・高橋千鶴子日本共産党衆議院議員・を聴く。

2017年6月23日(金) 12:00
*京成線町屋駅駅頭*街頭演説を聞く。天気晴れ。聴衆 300人位。
★高橋千鶴子 日本共産党衆議院議員の演説
(メモ)
・今日(6月23日)から都議会議員選挙がはじまりました。
荒川区から 相馬けんいち さん を都議会へ送ってください。
相馬さんは区議会議員30年、実績、実力とも備わっています。
・・・・・・
私(高橋)は秋田生まれ、青森育ちです。
衆議院議員として5期目です。
荒川へは、以前、青森から出稼ぎの方々が大勢きていました。
青森県出身の共産党衆議院議員・故津川武一さんは、医師でもありました。
津川さんは出稼ぎ者の方々の職場・宿舎を訪問し、健康診断を実施しました。
橋梁工事中に事故が起こり青森県出身の方々8人が犠牲になりました。
津川さんはかけつけました。
建設業界の多重構造にメスを入れました。
・・・・・・・
・相馬けんいちさんが子育て支援のため力を発揮してきたことは良く知られています。
安倍首相は「人作り会議」を作って安心できる環境で子育てができるようにする、と言っています。
それには、保育所・学童クラブの充実が一番大切です。
それは、すでに相馬さんが取り組んできたことです。
ーーーーーーーーー
注:【相馬けんいちニュース・No.26・6/18】より
◎子供たちと お母さんといっしょに◎
「都政を目指しているんですね。
応援します。
がんばって。」
と各方面からお手紙や激励を頂き、思わずアルバムをめくり、いつも子ども達を真ん中に取り組んできたと思い返しています。
1995年の学童クラブの民間委託計画に対して、条例を作って学童クラブを区が責任をもって運営してと「直接請求運動」を行った時の写真。
有権者の50分の1以上の署名を集め区議会にかける大仕事でした。
今、にこにこスクールがあっても学童保育クラブは必要です。
(他では、クラブ廃止の区も)
有料化と民間委託が進みましたが、この時の運動で学童クラブを条例に位置づけたことが今に生きる大事な取り組みでした。

◎保育園、学童クラブ、幼稚園を守って◎
汐入(南千住8丁目)の再開発と住宅増加の中で保育園づくりがとにかく急務でした。
汐入ひろば館でプーク人形劇を読んだりして相談会などを開き、切実な声を頂きた時の写真です。
新しく転入されてきたママたちと保育園づくりをした思いでの写真です。

◎第二峡田小学校クラブ・南千住7丁目保育園は、元幼稚園だったのです。◎
区立幼稚園10園の統廃合が、子供が減少することを前提に計画され、この時、2園(峡田幼稚園と南千住幼稚園)が廃園になってしまいます。
(私立園の保育料補助・区立園の3歳保育実施も)
しかし、お母さんたちの運動もあって、3歳児からの保育が施行実施となり、今日に至っています。
子ども達は区の予想を裏切り、増え続け、区立・私立幼稚園の整備が求められています。

《区議会・陳情審査時の感想から》
区議会を傍聴、相馬さんの幼稚園に対する応援がいちばん力強いのです。
感謝します。
ーーーーーーーーーー
(高橋千鶴子議員演説続き)
みなさん、この相馬さんを都議会へ送ってください!
(拍手)
・豊洲移転は中止し、築地を未来に引き継ごうではありませんか。
築地でオオマのマグロが幾らで競り落とされるか、マグロの値段はここから始まります。
大間でマグロが捕れる。
ピカピカに飾られた大型トラック、築地直送のトラックが築地目指して走る。
これは、青森県民の誇りです。
豊洲移転、これは受け入れられません。
ーーーーーーーーーー
配られたビラ:【日本共産党東京都議会選挙法廷2号ビラ】より。
●あなたの1票で、豊洲移転を中止し築地を未来に引き継ごう=日本共産党
小池都知事が市場問題についての基本方針を発表し、いよいよ「食の安全」「築地ブランド」を守る市場問題が、都議選の最大争点になっています。
共産党をのばして、豊洲移転中止、世界に誇る築地を未来に引き継ぎましょう。

〈市場問題で知事が方針表明〉
◎築地を「守る」「売らない」都政を1歩動かした!
小池知事は、市場を豊洲に移転するとともに、築地市場についても市場としての機能を確保し、再開発する方針を表明しました。
もともとの都の方針は「築地を売却する=市場としてはつぶす」というものでしたから、大きな方針転換です。
「築地を守れ」の都民の声、市場関係者の声、日本共産党の主張が都政を1歩動かしました。

◆豊洲に移転、築地は更地化―2つの重大問題が・・・!
一方、知事が、築地をいったん更地にして、豊洲移転を進めるとしていることには、重大な問題あがります。
①「食の安全・安心」と両立しない
豊洲市場は「無害化」の見通しすらたっていません。
知事は、専門家会議が提案した「追加対策」を施すといいますが、この「対策」は、汚染土壌が残ることを前提としたもの。
「追加対策」で安全が確保されるかのようにいうのは、事実に反します。

②「築地ブランド」も守れない。
「築地ブランド」を支えている仲卸業者らは、「豊洲に移転したら体力がもたない。営業は続けられない」「辞める人が続出し、仲卸が激減してしまう」と訴えています。

《都議選が決めて》=(知事も”決めるのは都議会”)
日本共産党は、「食の安全・安心」と「築地ブランド」を守るには、知事が豊洲移転の方針を再考し、築地市場の再整備の在り方を、業者のみなさんと真剣に協議すべきだと考えます。
知事の方針の具体化は、まだこれからです。
都議選がいよいよ重要です。
一貫して豊洲移転に反対し、「盛り土なし」をつきとめるなど、豊洲移転を止める大きな力を発揮してきた日本共産党を、都議選で大きくのばしてください。

▼約束破り、無反省の自民、公明に審判を!
都議会で自ら提案・決議した豊洲の「無害化」に失敗したことになんの反省もなく、早期移転を知事に迫る自民党・公明党に厳しい審判をくだしましょう。

共産→豊洲移転は中止し、築地で営業しながら再整備

自民・公明→早期に豊洲に移転

小池知事(都民ファーストの会代表)→豊洲に移転する。築地は更地にして、5年をめどに再開発する

■食の安全、築地ブランド守れの願い こぞって 日本共産党へ!
(拍手)
ーーーーーーーーーーー
(高橋議員続き)
・「加計・森友」問題ですが、内閣府が文科省に、獣医学部設置のため、圧力をかけました。
文書がでてきました。
自民党は、これを無かったことにして済まそうとしています。
野党4党は臨時国会を開くように要求しています。
安倍首相は「丁寧に説明する」と言いながら、開催に応じません。
共産党は、疑惑の究明を徹底して行います。
前事務次官の前川さんは、文科省が記載した内容は100%事実だと言っています。
公明党は、臨時国会は開催した方が良いと言いだしました。
都議選を意識しています。
都議選が国政と直結していることのあらわれです。
共産党の躍進、相馬さんの当選で疑惑解明を進めようではありませんか。

・共謀罪が、「中間報告」という形で、強行採決されました。
重要な法案がこういう決め方で良いのでしょうか。
参院・法務委員長は公明党でした。
何を犯した ら罪になるのか分からない、法律です。
何を考えたか、何を合意したか、で処罰できる。
一人の場合は対象にならない。
集団を対象とする。
刑法学者の村井敏邦さんは、具体的な行為を処罰するという、従来の刑法の大原則を覆すものだと述べています。
趣味のサークル、カラオケ同好会などが、捜査当局によって、突然、犯罪集団とみなされる場合がある。
どういう人が参加しているか、監視される。
日常生活が監視される。
国民総監視の社会になったら、それ自体がテロではないか。
(注:テロ=テロル=あらゆる暴力手段に訴えて政治的敵対者を威嚇すること=広辞苑)
(追加:白色テロル=〈元白百合がフランス王権の表徴だったことから〉為政者が反政府運動または革命運動に対して下す激しい弾圧=広辞苑)
この法案の廃止を目指しましょう。
強行した自民・公明に審判をくだしましょう。
(拍手)
ーーーーーーーーーー
【日本共産党法定ビラ2号】より
★「加計・森友」「共謀罪」「9条改憲」
国政の私物化と憲法こわし・・・今の政治ひどすぎます
東京から流れを変えよう!
自公の横暴に審判を!
日本共産党

「森友」「加計」疑惑に見られる国政の私物化、「共謀罪」法の強行、さらに9条改憲のたくらみ
ーー安倍自公政権の横暴ぶりがきわまるなか、立場や支持政党の違いを超え、「今度ばかりは共産党」の声が広がっています。
!今度ばかりは日本共産党!
・日本共産党の躍進に期待します。
*同志社大学教授   浜   矩子
*公明党元副委員長  二見 伸明
*報道カメラマン    石川 文洋
*無言館館長      窪島 誠一郎
*作家・僧侶       瀬戸内 寂聴
*映画監督        高畑 勲
*女   優       中原 ひとみ
*「週刊金曜日」編集委員 本田 勝一
ーーーーーーーー
★くらしと福祉 しっかり前進★
・国保料(税)  一人 年 1万円 値下げを
・介護と後期医療の保険料も5千円値下げを
非正規で働く人や高齢者が多数を占める国民健康保険。
石原都政になってからとの補助を大きく削りました。
区市町村が出している補助削減の圧力も強まり、東京の保険料は大幅アップ(グラフ=略)。
多摩地域でも同時期に2倍近い値上げです。
▽この18年間で国保料*が2.6倍
大都市で最悪クラスに
石原知事就任時(16万円・11大都市中下から2位)
  ↓
現在〈2017年〉 (42万円・11大都市中上から2位)
*23区、年収400万円 4人世帯の場合
 
【実現します】
●認可保育園を9万人分増設
●特養ホームを2万人分増設
●シルバーパスの負担軽減
●35人学級を全学年で
●大学生向け返済不要の奨学金

◎共産党が伸びれば実現できる=2つの裏付け
・その①-財源があります。
自民、公明が推進し、小池知事も一体となって進めている1メートル1億円の外環道はじめ、不要、不急の大型開発にメスを入れれば、予算の4%で実現できます。

・その②ー実績があります。
前回、8から17議席に倍増した共産党都議団は、豊洲市場地下空間の発見、5万3千人分の認可保育園の増設など、数々の実績をあげてきました。

◆都民の大切な税金は・巨大開発ではなく・くらし最優先に◆
(終) -拍手ー
ーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
《高橋千鶴子衆院議員は、故津川武一さんについてに話された。
同じ時期、荒川には、この方がおられた》
◎不破哲三さん◎
【相馬けんいちニュース・No.26・6/18】より。
★不破哲三さんと一緒に 1987年・仲通商店街で=写真★
アルバムの中にはこのような写真もありました。
衆議院・旧東京6区から選出されていた不破哲三(当時党・書記局長)衆議院議員といっしょに南千住5丁目の仲通商店街で撮った1枚です。
区議会議員に初当選当時で、我ながら若いということですが、
不破哲三さんは、今でも元気で理論活動をつづけ、歴史に残る著書を今も執筆されています。
(注=最新共著:渡辺治・不和哲三「現代史とスターリン」〈新日本出版社〉2017¥2,200)
この頃は、衆議院も中選挙区で江東、荒川、墨田区が一つの選挙区でした。
現在の政党状況と違って、与野党とも政治家が切磋琢磨していた、、、、、
時代だったと思いだします。
この頃、児童生徒減少を前提に学校統廃合が計画され、大議論中でした。
ーーーーーー
⁂⁂1987年と云うと、ちょうど、30年前だ。
不和哲三さんと相馬けんいちさんと。
55歳と32歳かな。30年前=昭和62年だ。
若々しい、良い写真だ。
・1987年=昭和62年
(たまたま、TBSラジオを聞いていた。
関口ひろしさんがでていた。
「サンデーモーニング」がこの年はじまっている。

吉田テルミと福井ケンジが突然、文化放送から消えた。
がっかりだ。
このごろ、TBSに引っ張られる。
文化もよかったが、こっちも、刺激的だ。)
ーーー
【こんなことがあった年でもあった】=1987=S.62

*胡耀邦総書記辞任(1月)

*ソウル大学生・朴鐘哲さん(21)警察の拷問で死亡(1月)

*嫌煙権訴訟敗北
小学校教諭ら14人が起こした「嫌煙権訴訟」に対して、東京地裁は列車内での被害は受忍限度を超えるものではないと請求を棄却した。
が「煙害」には「受動喫煙についても喫煙者と同じ害を受ける恐れがある」と司法として初めて喫煙の危険性を認定した。(3・27)

*国鉄=分割・民営化(4月)

●朝日新聞阪神支局襲撃 (5月3日)

●共産党幹部会委員・国際部長緒方靖男さん宅(39)電話盗聴事件(5月7日)

*自民党・田中派解体:自民党・竹下派結成(7月)

*竹下登内閣発足(11月)

 

|

« 2017・都議会選挙・共産党の街頭演説を聞く。(荒川区) | Main | 講演・「日本会議の全貌と今後の行方」(俵 義文 氏)・を聴く。 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96057/65470454

Listed below are links to weblogs that reference 街頭演説・高橋千鶴子日本共産党衆議院議員・を聴く。:

« 2017・都議会選挙・共産党の街頭演説を聞く。(荒川区) | Main | 講演・「日本会議の全貌と今後の行方」(俵 義文 氏)・を聴く。 »