« *沖縄知事選挙*「異常な期日前投票動員」➡新聞と本(創価学会の”変貌”)を読む。 | Main | 沖縄県知事選挙・玉城デニー氏(オール沖縄) 勝利! »

September 25, 2018

玉城デ二ー候補と翁長樹子さん(故・翁長知事の妻)の演説・(沖縄県知事選挙)

2018年9月X日
先ず、
🌟荒川地区活動ニュース・No.694/2018・9・23=日本共産党荒川地区委員会★
を読む。
◎戦争法(安保法制)強行から3年◎
《沖縄県知事選挙勝利》
《安倍政権打倒のたたかいに全力を》
19日、憲法違反の戦争法(安保法制)が強行採決されてから3年。
日比谷野外音楽堂で
”安倍9条改憲NO! 沖縄と連帯を”
集会が開かれました。
参加者4800人、6時40分到着したら、中の会場はいっぱいで門が閉じられて入れませんでした。
柵の外から中の様子を聞いている人、パレード出発地点待機する人などが多数いました。
集会では、連帯の挨拶が続き、共産党からは、小池晃書記局長があいさつ。
「戦争法強行は平和を危険にさらしただけでなく、底なしの政治モラルの崩壊をもたらした。
市民と野党の本気の共闘で、安倍政権を倒そう」
「当面のたたかいは沖縄知事選挙です。
安倍官邸対『オール沖縄』の玉城デニー候補のたたかいで、辺野古基地を許すかどうかが争点です。
「必ず勝ち抜こう」と呼びかけました。
(👏)
●沖縄県知事選挙募金●
=引き続き寄せられています。
21日(金)現在、¥396、954、-になりました。

=北海道災害支援募金は、同、¥70、378円よせられました。
引き続きご協力をお願い」します。
(活動ニュース 終)
ーーーーーーー
ーーーーーーー
◎【しんぶん赤旗・2018年9月23日・日】◎を読む。
(1面)=「オール沖縄」大集会に8000人

🌟県民を愚弄する日本政府に負ける訳にいかない🌟
=故・翁長知事の妻 樹子さんが訴え

泣かずにしゃべれる自信がありません。
本当にたくさんの方に支えていただいて必死に頑張りましたが、(翁長雄志)は8月8日に急逝しました。
ひと月半になります。
(合掌)
正直、翁長が亡くなって、頭の中では、理解しているつもりなのに、心がなかなか追いつきません。
洗濯物を畳んでいるだとか、ご飯を出したときに突然、「あっそうだパパ」って頭をあげちゃうんですよね。
そしたら遺影の翁長がいつも笑っているの。
「ばかだなあ君は」って言って。
あの笑顔がもう一度見たい。
あの笑い声がもう一度聞きたい。
でも、かなわない。
この選挙は正直言って翁長がいつも言っていたように、みんな同じウチナ~ンチュ(沖縄の人)だから、みんな一生懸命考えてみんなが出した結論はもうそういうことなんだということで、私は今回、本当は静かに皆さん県民の一人ひとりの方が出す結論を待とうと思っていました。

ところが、日本政府の方のなさることがあまりにもひどいから、たった140万人の(日本の)1%しかない沖縄県民に、「オールジャパン」と称して、政府の権力を行使して、私たち沖縄県民をまるで愚弄するように押しつぶそうとする。
民意を押しつぶそうとする。
何ですかこれは。
こんなふうに出てくるというのは正直、とても躊躇しました。
でももう、なんだか翁長が
「もう仕方がないな、みんなで頑張らないといけないから君も一緒になって頑張っておいで」と言ってくれたような気がして、今日はこの場に立っております。
(👏)
この沖縄は翁長が心の底から愛して、140万県民を本当に命がけで守ろうとした沖縄です。
(👏)
(日本政府は)県民の心に1ミリも寄り添おうとしない。
申し訳ないけど、私は譲りたくはありません。
いまデニーさんの話を聞いて、よかった、うちの人の心をデニーさんが継いでくれるんだと思ったら涙が止まりません。
(👏)
残り1週間です。
簡単には勝てない。
それでも簡単には負けない。
翁長がずっと言っていた、私たちウチナーンチュの心の中をすべてさらけ出してでも、マグマを噴出させてでも、必ず勝利を勝ち取りましょう。
みなさん、頑張りましょうね。
ぬちかじり(命の限り)。
ぬちかじりですよ。
よろしくお願いします。
(終ー👏👏)
ーーーーーーー
ーーーーーーー
(3面)
🌟辺野古新基地 絶対阻む!
(玉城・たまき)デニー候補の訴え
(要旨)
私たちは、沖縄のためなら、沖縄の子どもたちのためなら、思想信条を乗り越えて、右も左もない。
みんなで一つになって大きな力を発揮することができる。
これが翁長知事が残してくれた未来への確かな遺言だと思います。
私は、
「イデオロギーよりアイデンティティー」という翁長知事の理念を全うして貫いてまいります。
(👏)
今日お集まりのみなさんと改めて約束をしたいと思います。
私たちが安らかに生活をするためには、平和でなければならないということです。
翁長雄志知事は、平和と経済を両立させる。
そのことをしっかりおっしゃっていました。
辺野古の新基地建設はその理念と真っ向から相反するものです。
辺野古に新しい基地は絶対に造らせない。
(👏、強く支持!)
そのことを改めて約束しましょう。

普天間第二小学校の子どもたち。
昨日、誘導員がいなくなり、これからは学校の先生が、飛んでくるヘリが真上なのか、それとも飛んでこないのか、シェルターに逃げるか逃げないか判断しなさいと言っています。
こんな小学校が世界のどこにあるのですか。
普天間基地は閉鎖・返還です。
戦争で奪われた土地は、沖縄県民に返すべきです。

私たちはこの県知事選挙で改めて誓いましょう。
この選挙で玉城デニーとともに異本政府から、アメリカから、沖縄を取り戻す。
ウチナーンチュの手に取り戻す。
青空を子供たちのために取り戻す。
そのことをしっかり誓いましょう。

今日は県外からも大勢の方々が来ていただいています。
皆さんが私の手を握って「頑張りましょう」と言ってくださいました。
それはなぜか。
沖縄の県知事選挙の勝利が自分たちの明日の勝利につながると信じているからです。
私たちでこの県知事選、勝利しましょう。

ウチナーグスーヨー、マキテェーナイビランドー!
(沖縄県民の皆さん、負けてはならないぞ)。
(👏 👏)
ーーーーーーー
ーーーーーーー
🌟小池晃(日本共産党書記局長)の訴え
《沖縄・うるま市議選)=しんぶん赤旗・9月24日・4面

いま、沖縄県でたたかわれているすべての選挙で対決構図がはっきりしています。
「オール沖縄」 対 安倍官邸 のたたかいです。
そして争点は、沖縄に新しい基地を造らせてしまうのかどうか。
辺野古の基地を許すのかどうか。
これが問われる選挙です。

昨日、那覇で「うまんちゅ大集会」が行われました。
翁長雄志知事の夫人、樹子(みきこ)さんが涙を流しながら訴えておられました。
(👏)
私も聞いていて涙を止めることができませんでした。
翁長樹子さんはおっしゃっていました。
私はこの場に立つつもりはなかったけれども、たった1%の沖縄県民を愚弄し民意を踏みにじるような今のやり方を見ていたら黙っているわけにはいかないと。
ウチナ~ンチュ(沖縄県民)の心の中をさらけ出しても、マグマを噴出させても絶対に勝たなければいけない、と。
あのお話しを聞いたら、絶対に負けるわけにはまいりません。
(👏・そのとおり!)
みなさん、玉城デニーさんは翁長知事の遺志を受け継ぎ、絶対に辺野古に基地を造らせないと言っている。
方や相手候補は、辺野古の問題は国が決めることだと言っている。
国が決めるということは、創っていいということになるのではないですか。
県知事にやれることは限られていると言うけれど、基地を止める権限は山ほどあるではありませんか。
昨日の地元紙に、(相手候補の)「暮らし最優先」という1面広告が出ました。
沖縄の県民所得も子どもの貧困も日本で最低だと言っていました。
天に唾するとはこのことではないでしょうか。

なぜそうなったのか。
米軍基地の7割を沖縄に押し付けてきた歴代自民党政権の責任ではないですか。
それを変えて、基地に依存しない沖縄をつくろうと頑張り、抜群の経済成長を実現し、全国最先端の子どもの貧困対策を進めてきたのが翁長さんだったのではないでしょうか。
辺野古に基地は許さない、そして基地に頼らない経済で本当に希望ある、誇りある沖縄の未来を開いていく。
そのために県議に山内スエコさんを、
県知事には玉城デニーさんをどうか勝たせてください。
(👏)


|

« *沖縄知事選挙*「異常な期日前投票動員」➡新聞と本(創価学会の”変貌”)を読む。 | Main | 沖縄県知事選挙・玉城デニー氏(オール沖縄) 勝利! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 玉城デ二ー候補と翁長樹子さん(故・翁長知事の妻)の演説・(沖縄県知事選挙):

« *沖縄知事選挙*「異常な期日前投票動員」➡新聞と本(創価学会の”変貌”)を読む。 | Main | 沖縄県知事選挙・玉城デニー氏(オール沖縄) 勝利! »