« 天皇陛下 在位中最後の終戦記念場 (朝日新聞/2018・8・15) | Main | 「秋の防災訓練」 へ参加した。 »

October 14, 2018

「銀座金澤翔子美術館 共に生きる」展 を観る。

2018年X月X日
●8月25日(土)
【銀座金澤翔子美術館 共に生きる】展 を観る。
・(中央区銀座2-16-12 銀座大塚ビルB1)

*金沢翔子・略歴
1985年 東京都目黒区生まれ。
5歳より書道を始め、母でもある金沢蘭風に師事し、2004年20歳、雅号・小蘭を取得。
2005年 銀座書廊に於いて初個展を開催後、新宿アートコンプレックスセンターを始め、銀座・晶アート、建仁寺(京都)、東大寺(奈良)などで個展を開く。
また、建仁寺(鎌倉)に「慈悲」、建仁寺(京都)に「風神雷神」を奉納。
2012年にはNHK大河ドラマ「平清盛」の題字を揮毫。
『雨ニモマケズ』 2009年揮毫
(Post Card=雨ニモマケズ、より)
ーーーーー
⁂暑~い日だった。
館内で係の女性が冷たいお茶を入れてくれた。
うまかった。
ーーーーー
✙『雨ニモマケズ』
→楷書だ。最後まで、しっかりして、緊張する。
集中が継続する。
詩の中身の通り、どれほど、修行したことだろう。

✙『楽』『笑』
→これは、和む。
文字が人間だ。人の顔だ。
楽しみ、笑っている。

✙『共に生きる』 『心』 『光』
→自信に満ちている。
力強い。
大鵬さんの美しさ、あるいは横綱白鵬の迫力だ。

|

« 天皇陛下 在位中最後の終戦記念場 (朝日新聞/2018・8・15) | Main | 「秋の防災訓練」 へ参加した。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「銀座金澤翔子美術館 共に生きる」展 を観る。:

« 天皇陛下 在位中最後の終戦記念場 (朝日新聞/2018・8・15) | Main | 「秋の防災訓練」 へ参加した。 »