« 「銀座金澤翔子美術館 共に生きる」展 を観る。 | Main | 「西伊豆の旅」 »

October 15, 2018

「秋の防災訓練」 へ参加した。

2018年X月X日
(ビラ)より
●秋の防災訓練について●
日   時: 平成30年8月26日(日) 午前9時
集合場所: 町屋文化センター前 広場

□訓練項目 
・避難所関係資機材取り扱い訓練
・応急救護訓練
・防災用トイレ訓練

□スケジュール
08:55  防災センターより訓練開始の館内放送実施
09:00  町屋文化センター前へ集合、受付
09:30  第九峡田小学校 にて各種訓練参加
12:00  炊き出し等、解散

*戸締りを忘れずに、参加してください。
ーーーーーーーーー
⁂毎年、参加している。
「秋の」とあるが、この日も、朝で34度、暑~い日だった。
ーーーーーーーーー
⊛第9峡田小学校、校庭へ、3町会から100人超が集合した。
訓練は、「校内で行います」。
ーーーーーーー
○先ず、挨拶を聞く。
*西川太一郎 荒川区長の挨拶
(メモ)
・訓練に参加いただきありがとうございます。
荒川振興会 中村会長、
七北町会 今井会長
六町新地町会 山崎会長
ご協力に感謝します。
第9峡田小学校、山口としお校長先生、ご参加いただいていますが、本日、校庭をお借りします。
日本各地で災害が相次いでいます。
6月、大阪北部大地震、倒れたブロック塀で小学生が犠牲になりました。
都市部における震災対策が泌用です。
西日本水害では甚大な被害がでました。
23区会長として、区内職員を被害自治体に派遣しました。
用意してあった基金を届けました。
私たちは、日本全体のために尽くすという姿勢を持っています。
東京でも、直下型地震が、30年以内に7割の確率で発生するといわれています。
私は、東京都の震災対策の本部長代理を務めています。
本部長は、小池百合子都知事です。
震災による犠牲者を一人も出さない。
強い決意で立ち向かっています。
区としても、、家具転倒防止の器具、避難簡易袋、ほか、無料配布を行っています。
災害防止の一番の力は、なんといっても地域の力です。
防災訓練をはじめ、震災対策を強力に進めます。
ご協力をお願いします。
(拍手)
ーーーー
○校内へ移動。

*消防署員の指導で、けがをした時の応急処置、包帯の蒔き方を練習する。
頭と腕の間接。
覚えた。みんな真剣だ。

*簡易トイレの造り方。
既に作ってあって、その説明。
実際にやるには、あわてないことだ。
だれにでも、マンホールの上に、なんとか作れる。

*避難所での、間仕切り、段ボールを使って、家族用空間をつくる。
1家族、4人を仮定している。
よく工夫されている。

しかし、この中に、一人、毛布1枚で、暮らす。
何日、がまんできるだろう。
ーーーーー
*東日本で、熊本で、広島で、大阪で、北海道で、いまもそうしている方々、、、。
一日も早い復帰、復興を。
ーーーーーー
○最後、炊き出しご飯を食べる。

 

  

|

« 「銀座金澤翔子美術館 共に生きる」展 を観る。 | Main | 「西伊豆の旅」 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96057/67275577

Listed below are links to weblogs that reference 「秋の防災訓練」 へ参加した。:

« 「銀座金澤翔子美術館 共に生きる」展 を観る。 | Main | 「西伊豆の旅」 »